2011年3月18日金曜日

自宅でできるボランティア

Googleが、パーソンファインダーにデータを入力するボランティアを募集しています。
共有された被災者名簿のパーソンファインダー登録についてご協力のお願い
家を長期で離れるのは難しいけれど、時間があり、作業を妨げるものもなく、パソコン操作も慣れている自分には、打ってつけのボランティアです。

さっそく参加しました。

大まかな流れは、
  1. 避難者名簿などを写真で撮った画像データをテキスト化
  2. ダブルチェック
  3. パーソンファインダーに登録
となります。

全工程を一人で行うことはなく、各ステップで「作業終了」の宣言をすると、それを見ていた他の人が作業を引き継ぐことが多いです。

新しい画像データがアップされると、割とすぐ「やります」宣言が起こります。
なので、仕事や、家の用事を犠牲にしてまでする必要はないです。できる範囲で。

本日夕方登録方法を確認して、途中夕食&家事を挟んだので、通しで一回しか携わっていません。
明日まだ作業が残っていたら、もう一度参加しようと思います。

登録作業を行う有志のまとめwikiもできています。
Person Finderテキスト化&登録まとめWiki
以下Wikiより転載
----------------------------------------------

【緊急連絡】

現在、Googleの避難者名簿共有サービスに寄せられた画像から
避難者のお名前をテキストに起こし、Googleの被災者検索システムに登録する作業が
全国有志により行われています。
PCで文字入力ができ、ネット回線が使える環境にある方なら誰でも参加可能です。
(停電区域にあたる方は時間に気をつけて作業してください。情報チェックのみの参加も可)
一人でも多くの方のお力を必要としています。
ご協力いただける方はぜひ下記をご確認ください。


被災地の皆さまへ、避難所名簿共有サービス開始のお知らせ

共有された被災者名簿のパーソンファインダー登録についてご協力のお願い

作業用まとめWiki 参加希望者ははまずこちらを。

http://www45.atwiki.jp/ganbare-tohoku/

0 件のコメント:

コメントを投稿