2017年12月9日土曜日

猫健康診断

ネコが家に来てから1年が過ぎました。

これまで特に具合悪そうな様子を見たことはなかったけれど、先日、口からよだれがたれているのを見たときはちょっとびっくり。遠目には、たまに遊んでいるひも状の布がちぎれて、口にひっかかっているように見えました。

間違って変なものを食べたのかと、口を開けさせようとしたけれど、抵抗。よだれはエサのにおいしかしませんでした。よだれ以外、見てくれや動作に特に変わったところはなく、よだれもその1回だけ。

そんなこともあったし、ネコの本で年1回の検診をすすめていたので、健康診断に連れていくことに。移動のストレスを考慮して、家から近い病院に決めました。

当日は、あにまあるから連れて帰ってきたときと同じく、ネコをキオンドバッグに入れて、洗濯ネットでくるみました。家から出て車に乗るときに、聞いたことのない心細い声でニャーンと何回か鳴き、不安そうな感じ。

病院に着いてバッグから出そうとすると、爪をたてて抵抗するも、出てからは非常におとなしく、看護師さんにも「協力的なネコちゃんですね」と言われるくらいでした。どちらかといえば、恐怖で固まっていた感じで、ときどき震えていました。

血管が細いせいか、採血にかなり時間がかかったけれど、暴れることもなく検診はあっさり終わり。朝は絶食だったので、家に帰って朝ごはん。ちょっと寝たら、いつもの通り遊んでいました。

2日後の本日、結果が出ました。ALTとASTがやや高く、尿からはストルバイト結晶が検出。ということで、ニカショウハーブのサプリを1カ月飲ませ、ストルバイト結晶治療のエサに変えることに。ストルバイト結晶に配慮したエサを食べていましたが、出やすいか否かは体質によるようです。人間も同じ。

サプリを飲ませるのに結構苦労するかも…と聞いて帰ってきましたが、エサと一緒に置いただけで食べてくれたので、一安心。治療用のエサの試供品も、あっという間に完食。

ネコの健康診断がどれだけ一般的なのか分かりませんが、詰まる前に分かってよかったです。保険に入ってないので、実費支払いでした。一か月後に再検査。

2017年10月18日水曜日

里にも積雪



昨日の雪の予報は当たり、夕方から雨がみぞれに変わって雪に。

タイヤ交換がまだなのでJR出勤も覚悟しましたが、大丈夫そう。

こちらは、秋もだいぶ深まってきたということで撮った3日前の写真。






2017年10月6日金曜日

野生動物と生活圏が重なっていることを再認識した数日

今住んでいる場所は、これまで住んだところの中で一番、
畑、林、森に近い場所。野生動物をよく見かける。

庭にはいろいろな鳥やリスが来るし、
キツネ、タヌキ、イタチの仲間、ネズミもよく見る。

ノウサギは足跡をよく見るけれど、実物を見ることはほとんどない。
トガリネズミはごくたまに見る。シカはそれ以上に見る。

2017年9月30日土曜日

学生時代のアルバイト先が閉店

平日の朝と夜はほぼ毎日聞いているHBCラジオ。今週のある日、朝刊さくらいで、札幌市北区にある銭湯の閉店が話題に上っていました。

「にしきゆ…!?、Piaだ!」と長らく忘れていた記憶がよみがえりました。

学生時代のアルバイト先のひとつ。情報誌を見ていて、ピピっときて応募しました。決して割りのいいバイトではありませんでしたが、オーナーさんご夫妻、先輩従業員に大変よくしてもらいました。

主な業務は受付、売店の対応と公衆浴場の後片付け。生ビールのつぎかた、アイスの盛り方を教えてもらったのもここでした。

遅番のときは、奥さんがおにぎりなどを差し入れてくれ、従業員のお姉さんは、盛り付けに失敗したアイスを「ほら、食べな」といって渡してくれました。

何よりもよかったのが、ただでお風呂に入れること。ワンルームマンションのユニットバスはほとんど使わず、アルバイトが入っていない日も来ていました。

当時は「新しくてきれいな銭湯」というポジションでしたが、最近の口コミを見ると「古き良き」、「レトロ」といった言葉が。自分が学生の時から建て替えていなかったとしたら、確かにそうなるかも。

昭和43年創業で50年目だそう。丁度折り返し地点のころに働いていたことになります。

張り紙の写真がインターネット上にアップされていました。オーナーの字かな、なんとなく覚えのある字。「建物、設備共に老朽激しく限界です」の言葉が胸にささります。

2017年9月20日水曜日

4代目トレッキングシューズは赤岳で終わりました

台風が来る前日は、絶好の紅葉登山日和でした。

午前4時すぎに家を出て、銀泉台へのシャトルバスが出るレイクサイトへ。

第2便の午前6時半発を狙っていましたが、定員オーバーで7時発の便に乗車。座って、揺られること30分で銀泉台に到着。

「このトレッキングシューズを買ってから10年たったね」
「前のトレッキングシューズは、丹沢のどこかの山を登っている途中で靴底が経年劣化でとれて、結局途中で引き返したよね」
「これはまだ大丈夫みたい」
などと話しながらだいぶ登ったところで、靴底の側面がピラピラしていることに気が付きました。

はいたときは大丈夫だったのに、少しずつピラピラが大きくなっています。
赤岳をすぎ、小泉岳をすぎ、白雲岳火口原で引き返すころには、足を踏み出して体重を乗せるとブカブカする感覚が出てきました。

下山までは何とかなりそうだけど、今日で終わりとあきらめがつくような、壊れ方。

崩壊せず何とかもちました。
ネコはひもがお目当て。

2017年9月10日日曜日

あっという間に秋来たる

お盆辺りから空気が変わりました。
日中は暑くても朝晩は涼しい今日この頃。

その空が高い。秋です。

2017年8月4日金曜日

ネコ元気


最近は4時代に起きると、ネコも「今起きたところ」という感じで寄ってくる。

5時を過ぎてもまだ布団にいると、起こしに来る。布団のはしをかじったり、
髪の毛を引っ張ったり、時には布団から出ている手足をかじったり。

ごはんをあげると早速食べて、少し遊んでから寝る。
出勤時はたいてい寝ている。

午前中のうちに一度起きて、誰かいないかを確認するかのように
「にゃぁ~お」とやや太い声で鳴き、その声に反応するとやってきて
いろんな「ジャマジャマ」をする。

今日もネコ元気。そして、ネコをなでると人も元気になる。

「犬や猫をなでる」と、手からうれしくなる。…と糸井重里さんが
書いていたが、それを実感している。

ネコの欠伸の顔を正面から見ると、口が逆二等辺三角形に開いてなかなか面白い。
シャッターチャンスを狙うけれど、難しい。

2017年4月16日日曜日

焼けました

最近の写真は、ネコか仕事関係のものばかり。
 久々ふつうの景色の写真を撮りました。

2017年2月19日日曜日

スキーマラソン大会


今年は、丘のまちびえい宮様国際スキーマラソンの20キロコースに参加。お昼過ぎにゴールという目標どおり、無事完走しました。

スキーがよく滑ったので、美沢の給食所までは快走。その後も、体力低下&ほぼぶっつけ本番という不安要素がある中、比較的順調に滑りました。

が、長い下りを滑り終えた後でももがピクピクしてきて、疲労は足全体に。ゴールしてから足がつりましたが、何とかもってよかった。

途中青空も見えて、気持ち良く滑ることができました。
大会に携わったいろいろな方に感謝です。


ひもに興味がある模様。


2017年1月4日水曜日

猫と正月

猫が来て初めての正月。

正月飾りはせず、年賀状も出さない正月ですが、
料理は日常と違うものを少しだけ準備しました。

そしたら、これまで椅子の上に乗っても、机の上に
顔を出すことはなかった猫が顔を出しました。
いつもはヒトの食べ物はやってませんが、特別に
鰹節を少々。

自分は餅つきで、家人は除雪で腰が痛い年末年始。
猫の存在でだいぶ空気が和んでます。