2011年3月29日火曜日

今天我包了饺子

先日、中国人の先生から、中国語と水餃子の作り方を教わりました。

本日は水餃子の復習をしました。

メインとなる具は、豚肉とセロリです。皮がちょっと大きすぎたようです。

習ったのは、もう少しお上品な感じでした。

茹で上がってすぐに食べ始めたら、写真撮るの忘れていました。

残りわずかです。

まあまあ美味しかったです。
でも、教室で作ったときの方が美味しかった。「つるん」とした感じが足りない気がしました。

思い当たるのは、今回は1つ1つがやや大きくなってしまったこと。皮を棒状に伸ばしたとき、やや太かった模様。

そして、教室では、花椒の香りがついた油が入っていたのと、中華だしが液状だったので、今回よりも具に油分、水分が入っていました。これが具の滑らかさに関係しているものと思われます。

というわけで、また作ってみます。

谢谢 尚老师!

0 件のコメント:

コメントを投稿