2011年2月28日月曜日

Blogger、mixi、Twitter、Facebookの連携見直し

つい最近、Blogger、mixi、Twitter、Facebookの情報の流れを見直してRSS Graffitiを導入しました。

発信元となるのは、Blogger、Twitter、ブクログ(この間は忘れていました)です。

流れは以下のようになりました。
  • Blogger -> RSS Graffiti ->  Facebook
  • Blogger -> FriendFeed -> Twitter
  • Twitter -> #fbのタグをつける(Selective Tweets) ->  Facebook
  • Twitter -> mixiボイス
  • Twitter -> FriendFeed
  • ブクログ -> mixiボイス

現在の問題は、Selective TweetsでFacebookにTwitter のツイートを流すのに必要な、#fbタグを付け忘れることです。

忘れっぽいのは仕方ないので、Selective Tweetsよりも確実な方法を探しました。

そしたら、灯台基暗しで、HootSuiteで解決できることが分かりました。というわけで、ついっぷるからHootSuiteに戻ってきました。
アカウント追加でFacebookのアカウントを追加して、情報を送りたいアカウントのアイコンを選択するだけの状態にしました。そして、IS03のツイッタークライアントも、TwitterからHootSuiteに変更しました。

あとは、
  • ブクログ -> Facebook
の流れを追加しました。

今のところ、Facebookとmixiに直接書くことはしていません。
mixiはSNS初期の交流を保っている状態です。
そして、mixiが大きく変わらない限り、この状態が変わることはないでしょう。

Facebookとmixiが何かと比較されますが、いくらFacebookに似た機能がmixiに搭載されたとしても、根本の指向が異なるわけで、自分としては今はFacebookの方が興味があります。

これでまた、しばらく様子を見ます。

2011年2月27日日曜日

Vostro DT 230s セットアップ

2日前に届いたパソコンをセットアップしました。

と言っても、大してすることはなく、コード類を繋げて電源入れて、ウィザードに沿っていくつか入力したら使えるようになりました。


昨日「ハイスペック」と書きましたが、お財布と相談なので、適当なところで妥協です。






デフォルトから変更した主なもの
  • CPU:インテル(R) Core(TM) 2 Quad プロセッサー Q8400
    (デフォルトはCore 2 Duo E7500)
  • グラフィックカード:512MB NVIDIA(R) GeForce(R) G310 (DVI/HDMI)
    (デフォルトはGMAX4500(G41)チップセット搭載)
メモリは4GB、モニターは21.5インチ ワイド TFT 液晶パネルモニタです。家のテレビより大きいです(最近、画面の上下が切られているので)。

保守サービスは、デフォルトの「1年間翌営業日対応オンサイト保守サービス」から、「3年間 引き取り修理サービス」に変更しました。金額にすると4200円アップです。

ここら辺の考え方は人それぞれだと思います。3年は欲しいので期間延長。「オンサイトで来てもらってもなあ・・・」という思いから引き取りにしました。
オンサイトの場合、翌営業日または当日対応になります。
引き取りだと修理期間は5~7営業日です。今まで使っていたノートPCがあるから、最低限何とかなるかなと。

使えるようになるまでは、特に難しいことはありませんでしたが、プレインストールされている
「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス」を一時的にオフにする方法が分からないままです。

概ね満足ですが、音が結構するなあというのが感想です。シーンとした家では結構響きました。
オフィスだとまず気にならない大きさだと思います。
また、音楽かけたり、テレビやラジオをつけていれば、気にならないとは思います。

新しいパソコンも揃ったので、ぼちぼち始めます。

2011年2月26日土曜日

予定日より2日早くパソコンが届きました

2月14日に注文したパソコンが、本日届きました。

25日に届いた配達予定情報では、配達予定日は28日。
交通事情等によっては多少遅れる場合があるとも、書いてありました。

でも2日早く届きました。
そんなこともあるのだなあと感心。それとも、作戦?

運送屋さんから在宅の確認があり、その後届きました。

今回DELLで購入した理由
  1. ハイスペックなパソコンが欲しい。DELLはカスタマイズできることを知っている。
  2. 余分なアプリケーションがインストールされていない。
  3. 価格面で優位。
  4. 以前の職場でDELLパソコンの注文やサポートをする機会が多く、製品、サイト、そしてサポートシステムに慣れている。
1、2、3の条件を満たすパソコンは、きちんと探せば他のメーカー製でもあると思います。
でも、調べるのが面倒なので、まずはDELLで見積もりして、次に価格.comで他のメーカー製と比べて、そう高くはないことを確認したのでDELL製品に決めました。

結局は、DELL製品、サイト、サポートシステムに「慣れている」というのが、購入に至った根本的な要因。
個人での購入は初めてですが、知らない間にDELLのリピーターにさせられてしまったようです。

明日セットアップします。

よく使うものはクラウド上にあるので、ブラウザさえセットアップできれば、すぐにいつも通り使えるようになります。
問題は、Windows7のインタフェースに全く慣れていないこと。こちらで時間をとられそう。

今回は、仕事に使う予定なので、法人のお客様のページから購入しました。個人事業主も法人扱いになります。
開業はしていませんが、準備中ということで。

2011年2月25日金曜日

最寄の温泉

1ヶ月に1度くらい、温泉に行きます。

家から行くときは、町内の白金温泉か、隣町の十勝岳温泉になります。両方とも車で30~40分。

本日は白金温泉郷 森の旅亭 びえいに行ってきました。

昨年4/1にオープンして、行くのは今回で2度目です。
前回はゴールデンウィークに行ったので、それこそ芋の子を洗うような状態でした。

さすがにオフシーズンの平日夕方、誰もいませんでした。

というわけで、写真撮影。

後で気が付いたのですが、禁止事項に写真撮影が入っていました。

宿泊客は、何組かいるようです。

ホームページを確認したら、日帰り入浴の時間が午後2時までとなっています。

本日、施設に入ったのは午後4時過ぎ、出たのは午後5時過ぎでした。出るときは扉に「CLOSED」の札がかかっていましたが、入るときは特に何も無く、普通に入ることができました。
直接、時間を確認した方がいいかもしれません。

「和風高級旅館」を謳っているだけあり、内装は落ち着いて、こざっぱりした感じです。

宿泊料金は周辺のホテルに比べてもやや高めですが、日帰り料金は大人800円(町民割引で600円)、子供400円とまあ普通。シャンプー、リンス、ボディーソープはあります。

白金温泉は、近すぎるので泊まる機会はないのですが、好きな本を持ってのんびりするにはいいところだろうなと想像します。

2011年2月24日木曜日

春を告げるカタログ

People Tree 2011春夏号のカタログが届きました。

メインのカタログは年2冊。
衣類、雑貨、食品を扱っています。

春夏号が届くと、2ヶ月先の春を思い浮かべて心躍ります。

秋冬号が届くと、これから来る雪の季節、銀世界や暖かい家の中を思い浮かべて、これまた心躍ります。




12、3年前、初めてカタログを手にしたときは、リーフレットのような薄いものでした。

初期の製品は、手仕事の素晴らしさはあるものの、デザイン面では洗練されていなものもありましたが、現在は違います。
生産者とピープル・ツリー関係者で、相当苦労して作り上げていったのだと思いますが、年々進化しているのが分かります。そして、見ているだけで楽しい、充実したカタログになっています。

価格は、巷にあふれる激安製品に比べたら高いと思いますが、商品の持つ価値(品質、デザイン、「フェアトレード」であること)を考えると、妥当な範囲でしょう。

世界の環境や貧困問題に対して「ボランティア」という関わり方もあるけれど、それだけでは根本的な解決にはならないと考えています。「フェアトレード」がビジネスモデルとして成功してゆけば、世界のお金の流れが変わって、いい方向に向かって行くのかなあと思います。

消費行動は、その背景にあるものへの「投票行為」と考えています。限られた選択肢の中で、妥協するときもありますが、できるだけ良心に従って。

この秋冬は、買い足すものがなかったので見るだけでしたが、今回は注文する予定です。

2011年2月23日水曜日

猫の日は昨日でしたが近所の猫をご紹介

郵便局に行く途中のお宅に、猫がいます。

夜は家の中で過ごし、朝になると家を出されるようです。家の隣の倉庫に、水の入った入れ物と餌が置いてあります。

午後3時半近く。
家の前でお留守番。

ちゃんと暖かいところが分かっているようです。

もっと大きな写真が撮りたいと思って、少し近寄ると、動いてしまいます。
逃げるのではなく、こちらに寄ってくるのです。

お互いの進路を妨害。
黒の勝ち。

どちらかといえば、黒の方が人懐っこく、まとわりつきます。

近づきすぎて、いつもこんな写真になります。

動物の写真を撮るのは難しいです。

2011年2月22日火曜日

おばあさんの死

ご近所のおばあさんが、お亡くなりになりました。

通勤路の途中に住んでいて、ほとんど毎日その家の前で、一言二言交わしてから出勤していました。

旦那様は亡くなられて一人暮らしで、たまに息子さんが様子を見に来ていたようです。

一度だけ、おばあさんが汽車に乗るために駅の待合室にいるのを見かけたことがあります。よそ行きの服を着て、とっても可愛らしかったのが印象的でした。

朝から晩まで家にいない中で、唯一、ほとんど毎日お話しするご近所の方でした。

訃報の回覧が来るまで、お名前を存じ上げませんでした。
自分は名前をお伝えしたことはありますが、おそらく覚えていないと思います。

ここまでくると、名前はどうでもいい感じがしていました。

名前を知らなくても、心に残るおつきあいがあるんだなあと、今しみじみ感じています。

安らかに召されますように。

2011年2月21日月曜日

冬の間の生ゴミ処理

毎日生ゴミが出ます。
多いのは野菜や果物の皮・芯、茶殻、卵の殻、米糠です。たまに魚の骨も出ます。

春から秋にかけては、庭にある堆肥場に生ゴミも捨てます。庭を整理して出た草木と一緒に、積み重ねて堆肥化させて、庭づくりに使います。

ここは北海道、冬の間堆肥場は雪の下です。

木の小屋の右にある、白くこんもりしているのが堆肥場。

小屋と建物はお隣さんです。
そんなわけで、冬場はダンボールで堆肥をつくります。

ダンボールが置いてあるのは玄関。
玄関と室内の仕切りがないので、常に18度から20度です。

ダンボールの底が玄関につかないように木材を置き、内側を厚めに新聞紙で覆ったダンボールを置きます。

最初に基材となるおがくず、米糠などを入れて、あとは日々出る生ゴミをため、日に1度以上かきまぜます。
基材として「ピートモス」や「もみがらくん炭」が紹介されていることが多いですが、わざわざ買わなくても、あるもので代用できます。要は、微生物の活動が活発になりやすい環境ができればいいようです。

適度な水分を与えると、40度くらいになります。
蓋をあけると湯気が見えることもあります。

「生ゴミ->堆肥->畑」という環境を確保できると、ゴミの量が格段に減るのが嬉しい。

雪が融けて、庭仕事ができるようになるまであと2ヶ月少し。
ダンボール一箱で足りるかどうか、微妙なところです。

あと2ヶ月少しで庭仕事シーズン。
冬は冬で好きですが、春の訪れ、考えるだけで楽しくなってきます。

2011年2月20日日曜日

気温-11℃雪温-5℃ 完走しました

宮様国際スキーマラソン20キロを完走しました。
気温-11℃雪温-5℃(多分スタート地点)。

気温は-11℃ですが、風がなく、太陽も出ているので寒くは感じません。こういう日は滑るとかなり汗だくになります。

我が家の今回の大会における目標は、IS03で写真、動画を撮影する、そして途中でツイートすることです。

スタート地点はビルケの森。

ここで荷物を預けると、ゴール地点まで運んでもらえます。

スタート15分前。

一部の選手は、一番前にスタート位置が用意されています。場所取りのスキー板が見えるでしょうか。

20kmコースのエントリーは375人。

371人参加予定の宮様コース(38.3キロメートル)はスタート済みです。

スタートの合図は北海道新聞旭川支社長。この旗が上がるとスタートです。

号砲は無いので、旗が見えない後ろの方に並んでいると、前が動いたから出発するという、しまりのないスタートになります。

すばらしい天気で、振り返ると十勝岳連山が見えました。

美瑛川に沿った緩い下りなので、ラクチンです。

新しく積もった雪でスキーが埋もれてしまう場所もありましたが、総じてよく滑りました。

途中何箇所か、道路を横断します。

選手がスキーをはいたまま横断できるよう、道路に雪がまかれますが、車が通るとそれをつぶしてしまうので、まめな修復作業が必要になります。

このスキー大会の協力部隊は、陸上自衛隊上富良野駐屯地。
大会によって協力部隊が異なります。

北海道に住み始めたら、自衛隊の車はよく見るし、活動にもよく出会うので身近な存在になりました。
これまで住んでいたところでも、近くに駐屯地はありましたが、塀の向こうの存在だったので、不思議な感じがします。

ただ今選手横断中。

通行止めです。

1箇所目の給食所、美沢給食所。

美瑛牛乳、水、スポーツドリンク、お茶、ブルーベリースープ、バナナ、チョコレートなどがあります。

ブルーベリースープ。

最初に飲んだのは、数年前のバーサー大会。

温かくて、フルーティーでちょっと粘性があります。
北欧ではメジャーな飲み物のようです。

10キロ地点。
半分まできました。

ここから先、美瑛の丘を滑るのでアップダウンが出てきますが、その分眺望もよくなります。

しばらく滑りに専念。

2箇所目の給食所、水沢給食所。

雲行きが少し怪しくなってきました。


千代田ファームの中を通り、三愛の丘を過ぎると最後の急なのぼり。そしてゴールが近くなります。

下りは急カーブ、コースアウトして畑に落ちている人を見かけました。
ゴールの美瑛町スポーツセンターです。

ゴールする選手はまだまだ続きます。





写真、動画撮影、ツイートのいずれも実行できましたが、手袋をはずさなくてはいけない(コースの端に止まって、まずストックの紐をはずしてから、手袋をはずす)のが少し面倒でした。

写真は、撮影モードがずっと「料理」になっていたのが失敗。
明るい場所だと画面が真っ暗で、そこまで確認できませんでした。デジカメもそうだけど、この画面真っ暗はどうにかならないものでしょうか。

動画は画質がイマイチですが、家人が滑りながら撮ってくれました。

ツイートは、スタート地点の通信状態が悪くて、途中からになりました。手袋をはずす手間や、画面が暗くてよく見えないので、何度もするのは難しいです。


次回(第35回)宮様国際スキーマラソンは、2012年2月19日開催です。
景色がよく、そんなに厳しいコースではないので、「楽しむ」が目的の人にはオススメです。

2011年2月19日土曜日

向前一小歩

昨日、ずっと頭の片隅にひっかかっていた「最低賃金のまち」という言葉を文字にしてみたら、余計に暗い気分になってしまいました。

こんなときは、Chikirinの日記が薬になります。

ちきりんさんは「日本はアジアのイタリアに」と書いています。

「この先心配だからお金を使いたくない」という気持ちが、人の目を「ちょっとでも安いもの」へ向けていると思うので、「気の持ちよう」を変えることができたら、結構うまくいくような気がしてきました。

個人レベルの努力だけで「気の持ちよう」を変えるのはやっぱり難しいでしょうから、政・官・民の取り組みが必要なのは当然でしょう。

個人レベルでは、「安いもの」に目が向いている人に、「安いもの<==>安い賃金の流れ、そろそろやめませんか?」と問いかけることはできると思います。

向前一小歩 文明一大歩
(前に踏み出す小さな一歩が、マナー向上への大きな一歩)

大連の男性トイレにあった表示です。(家人撮影)

日本のトイレでも同じ行動を要求する注意書きがあるそうですが、この「スローガン」っぽい感じが好きです。

「前に踏み出す小さな一歩が、人生を楽しく生きるための大きな一歩」になればと思います。

明日に限っていうと、「前に踏み出す小さな一歩が、ゴールラインへの大きな一歩」です。宮様国際スキーマラソンの20キロコースに出場します。

2011年2月18日金曜日

最低賃金のまち

北海道の最低賃金は、時給691円です。

失業中の身なので、ここ数ヶ月ハローワークに通いました。地元フリーペーパーなどの求人欄もよく見ました。

これまでの求職活動の印象を一言でいうと、「旭川は『最低賃金のまち』である」ということです。


旭川市は、「北海道第2の都市」です。

最低賃金の691円や、四捨五入した700円という仕事を、様々な職種で、しかも結構な割合で見かけました。正社員でも、月15万円くらいから。

大人一人なら生活できると思いますが、勤め人として、大人一人で家族を養うという選択は難しいでしょう。

確かに、首都圏に比べると生活コストは低いです。
お店に行くと、「安くて量が多いもの」をよく見かけます。首都圏や札幌に比べたら家賃は安いし、土地も安いです。

今日のランチはホテルのカフェで700円でした。
(スープ、サラダ、コーヒーお変わり自由)

質・量を考えると、地域によっては900円~1000円くらいするでしょう。

地域内でものごとが完結するなら、給料も少ないけれど、生活コストも低いので問題なく暮らせるかもしれませんが、現実問題、完結することは無いでしょう。

そして、地元の消費者がお金を出さない(出せない)から、地元相手の商売をしている側は、値段を上げられないという現実もあるでしょう。
そうなると、そこで働いている人の収入が増える可能性は低いです。

旭川市には生活保護世帯が多いとか、給食費を払わない親が多いとかいう話は耳にしますが、そんなに悲惨な話は聞かないので、みんなそこそこ暮らしていると思われます。

そうなると「最低賃金のまち」は必ずしも問題では無いかもしれないと考えてもみたのですが、問題はその状態がもたらす「沈滞ムード」なのではと行き着きました。

「沈滞ムード」と「最低賃金のまち」、「最低賃金のまち」と「沈滞ムード」、どっちが初めかわかりません。今はまだ大丈夫でも、先々明るい見通しはないでしょう。

で、どうしたらいいのか。

月並みな答えですが、地域外にも目を向けることなのだろうなと思います。
こんなこと、私が考える前に、首長や経営者の方々は当然考えていることでしょうし、取り組み中でしょうが。

そして自分は、就職ではない道を探すことになるでしょう。

2011年2月17日木曜日

RSS Graffitiを試す

Blogger、mixi、Twitter、Facebookの情報の流れを変えてみようと、RSS Graffitiを試すことにしました。

プレビューを確認した段階での心配事。
  • 「Post style」で「Standard」を選択したらテキスト部分が全部表示されている!

    他の人が使っているのを見ると、適当なところで文章が切れて、「続きを読む」になっているのに。全部出てきたら迷惑でしょう・・・。

設定を有効にした後、もう一度確認したときの心配事。
  • 「Source Name」(ブログの名前を入れるところ)が文字化けしている!

    文字化けは嫌だな~と思ったら、SFC CLIPのサイトに情報がありました。
    http://sfcclip.net/series2011012101
    再編集すると、文字化けするそうです。「Source Name」を入れ直せば大丈夫とのことでした。

今までの告知の流れ
  1. Bloggerを更新。
  2. 更新告知を流したいときは、更新した記事の下にある「T」ボタンを押して、Twitterに投稿。
  3. Twitterの投稿をFriendFeedmixiボイスに転送。
  4. FriendFeedからFacebookへ。
設定したときの諸事情で、こんな風になっているのだと思います(設定したのは自分ですが)。FriendFeedを中心にしている人も多いと思いますが、自分はあまり活用できていませんでした。

とりあえず、RSS Graffitiを設定して最初の投稿。
「続きを読む」にならないで、全文出てきたら嫌だな。

2011年2月16日水曜日

冷えとりその後

まずはウンチクを。

冷えとり目的で靴下を履くときは、絹の5本指靴下、綿の5本指靴下、絹の先丸靴下、綿の先丸靴下の順に重ねて履くのが基本だそうです。

足指の間からは「毒素」が出るそうです。その「毒素」を吸収しやすくするため、吸収・排出力の最も優れている絹の五本指の靴下を、一番内側に履くそうです。

絹、綿と交互に履くのは、絹が吸収した水分や毒素をその外側の綿が吸収して、さらに外側の絹が吸収・排出して、その外側の綿が吸収して・・・と繰り返すことにより、足が蒸れないようにするためだそうです。

そして排毒が進むと、足が痛くなったり、湿疹ができたり、靴下がやぶけたり、すごい臭くなったりするそうです。

「非科学的」なものを受け付けない人には、かなり胡散臭い話に聞こえるかもしれません。

「毒素」って何?物質名は?どんな色?どんなにおい?

「毒素」は「老廃物」と書いてあるサイトもありました。

冷え性対策が第一の目的ですが、足が痛くなったり、湿疹ができたり、靴下がやぶけたり、すごい臭くなったりする状態を見てみたいという好奇心の方が大きいかも。

[自分用]
  • ワイルドシルク&オーガニックコットン5本指フィット
  • オーガニックコットン100%リブ靴下
  • ウール100%靴下
[家人用]
  • ワイルドシルク&オーガニックコットン5本指フィット
  • ウール100%靴下
ワイルドシルク&オーガニックコットン5本指フィットは、名前の通りフィット感が気持ちいいです。

足指をしっかり開いてくれる感じがします。
オーガニックコットン100%リブ靴下は、一昔前のルーズソックスみたいで楽チンです。

家にいるときは、この上に大きめの毛糸の靴下か、フリースの靴下を履いています。
湯たんぽもあわせて使うと、家の中で手袋はいらなくなりました。

ウール100%靴下は、繊維がデリケートなので、板張りの床ではひっかけてしまう恐れがあります。寝るとき専用です。

冷えとり用の靴下は通気性がいいから、毎日洗濯する必要はないと、どこかのサイトで見たので、毎日は洗っていません。確かに臭わない。

でも洗うと履くものがなくなってしまうので、洗い替えを買おうとしたら、シルクふぁみりぃも、シルク生活.comも品切れのタイミングです。出直すかな。

2011年2月15日火曜日

トイレ考

年明け、香港に行くために、新千歳空港国際線ターミナルに行きました。開業して1年もたっていないので、建物はとてもきれいです。

トイレに行きました。
個室は少なめですが、1つ1つは広く、もちろんきれいに掃除されていますが、何か変。

よく見ると、白い便座に黄色いしぶきが・・・。
他の個室も確認しましたが、同じ状態。

便座に座らない&便座を上げないで用を足したような感じ。

行き帰りで他のトイレも行きましたが、同じ状態でした。国内線ターミナルにも行ってトイレに入りましたが、そこは大丈夫でした。

日本ではほとんど無いと思いますが、外国に行くと、洋式トイレでも便座が無かったり、便座が有ったとしても非常に汚くて、座りたくないことがたまにあります。そういうときは、便器の縁や便座に乗って和式風に使うか、中腰になるかという選択になります。

でも、千歳空港のトイレはパッと見はきれいです。
便座を共有するのが気になる場合、日本人なら除菌クリーナーを使って拭いたり、トイレットペーパーを便座に乗せたりして座るでしょう。

というわけで、異文化の人の仕業かなと思って香港に行ったら、レストランのトイレで中腰で用を足しているおば様を見ました。扉が開いていたのです。なぜ扉が空いていたのかは不明です。

また、丁度読んでいる本に、中国人の衛生観念について、記述がありました。
日本人は、便座の衛生に不安があるとしても、除菌クリーナーで几帳面に拭けば、「まあ、大丈夫だろう」と考えます。中国人は、「下半身の皮膚が直接、触れることになる。除菌クリーナーを使ったとしても、万一、病気がうつったら、損をするのは自分だ」と考える傾向が強いのです。

                 -中略-

路上に兵器で痰を吐いたり、ゴミを捨てたりする非道徳的な行為は、衛生観念の欠如というよりも、むしろ、公徳心、あるいは他人の身になって考える想像力の希薄さによるものです。

知らないではすまない中国の大問題 サーチナ総合研究所 p182
衛生観念が違うのは、良い悪いというものではなく、仕方が無いと思います。
ただ、日本のトイレなのに便座が汚いのはちょっと・・・。
外国に行く時は、それぞれの事情があるでしょうから諦めます。

いきなり公徳心を求めても難しいでしょう。「郷に入りては郷に従え」の精神を求めるか、はたまた張り紙でもするか。

こちらは美瑛駅前にある、四季の情報館の和式トイレ貼ってあります。

アジア圏、イスラム圏だと和式に近いトイレは結構あります。

洋式トイレについても、日本での使い方を知らせるポスターがあってもいいのかもしれません。

どこかで、「使用後の紙は流して下さい」と書いてあるのを見たことはあります。

トイレと言えば、この本でしょう。久々読みたくなりました。

2011年2月14日月曜日

IS03にカバーをつけました

本体を購入して3ヶ月目に入ったところで、ようやくカバーをつけました。

auショップにあった純正ケースは、本体の格好よさに比べてあまりにもイマイチで、買うのをやめました。
その後、ロフトなどリアルな店舗でIS03専用ケースを探したけれど見つからず。
アマゾンで物色したら、今度は、どれを選んでいいか分からないくらい、色々ありました。
結局、買ったのがこれです。

au IS03ラバーコーティングシェルジャケット

本体の色を考えたら、恐らく誰も買わないと思います。

だって本体はオレンジ。
反対色。

初めは本体に似た色を考えていましたが、「スバルインプレッサのWRブルーマイカそのもの」というレビューを見て、断然このブルーが欲しくなりました。
きれいなブルーです。
実は、「スバルインプレッサのWRブルーマイカ」はよく知りません。

ネットショップでの買物では、時々冒険心が顔を出します。

今年は手帳もこんなビビットな色です。

カラーセラピーでは、どういう風に診断されるのでしょうか。
興味のあるところです。


2011年2月13日日曜日

散歩

今日は家人を散歩に誘ってみました。

普段は家にいる生活。
用事が無ければ一歩も出ないということもあり得るので、そんな日は、健康管理、気分転換、情報収集を兼ねて、家のまわりを散歩するようにしています。

家人(普段は車生活)は初め、「え~(何で?)」という反応でしたが、「歩かないと見えないこともある」と行って連れ出しました。

家を出て50メートルくらい歩いたところで、家人が「キレンジャクだ」と言いました。
キレンジャク  
木に5、6羽とまっていました。
一人で歩いていたら、ちょっと太った雀にしか見えなかったと思います。

「人の為」と思って声をかけたつもりでしたが、結局は「自分の為」にだったみたいです。

2011年2月12日土曜日

クロスカントリースキーの練習 in 富沢運動公園(旭川)

富沢運動公園に行ってきました。
宮様国際スキーマラソン前、最後の練習です。

コースに出るのはシーズン3度目。今シーズン初めて5キロコースに行きました。

いつもなら大会前に10キロコースを滑っているので、調整遅めです。

5キロコースと10キロコースの分岐点。
後で冬まつりに行くので、本日は5キロコースに。

この後急坂を登ると、ピーク、そして10キロコースとの合流地点になります。
左側から10キロコースが合流します。

ピークから先は、急な下り、長い下りが続きます。

スピードを競う人たちは、前かがみの直滑降で滑り降りていきます。景色を楽しんでいるのかは、分かりません。


私はスピードが出すぎるのが怖いので、体は起こし気味です。いよいよ怖くなるとボーゲンで。

山に登ったり、海に潜ったり、苦労してたどり着いたからこそ見ることができる景色は色々あると思います。
このクロスカントリースキーのコースも、そういった喜びを感じられるポイントが何箇所もあります。

ほどよいスピード感と、苦労して登ったから見られる景色、これがクロスカントリースキーの魅力です。

2011年2月11日金曜日

音江山に登ってきました

深川市にある音江山(標高795.6メートル)に登ってきました。

家人がスキーをしに山に行くとき、普段は留守番。
今回は、行ったことの無い(名前聞いたのも初めて)山で、しかも天気がよさそうなので付いて行くことにしました。

クロカン以外のスキーはしない(というか、持っていない)ので、道具はスノーシュー。
「ライスランドふかがわ」から山に向かって入っていくと、入り口となる採石場があります。
午前10時頃着いたら、先客の車が3台、後から1台来ました。


沖里河温泉鳩乃湯


採石場から休業中(廃業?)の温泉「沖里河温泉鳩乃湯」まで約2キロ、待合川に沿って緩やかな上り。

その後途中までは夏山登山道、林道に沿って歩き、後半は冬山歩きの楽しみでもある、夏にはない道なき道を通って頂上に着きました。
スキー(シール着用)とスノーシュー、道具が違うのでペースがどうなるのか多少不安がありましたが、登りに関しては変わりありませんでした。

頂上は見晴らしがいいです。
深川のまちや神居古潭の奥の山、比布スキー場、増毛の山まで見えました。
夕張岳も見えるそうですが、今回は分かりませんでした。

下りはもちろんスキーの方が速いです。
ただ、スノーシューは斜面を真っ直ぐ降りられるし、狭いところも割と自由に歩けるので、急斜面ではほとんど差が出ませんでした。

だらだら下りの場合、スキーの方が圧倒的に速いです。

温泉から車を止めた砕石場までは、先に行ってもらいました。
10分ほど遅れて到着。

標高がさほど高くない割に見晴らしがよく、歩きやすく、楽しかったです。

スキーヤーの感想では、雪質も良かったようです。



IS03を持って行きました。
フル充電で家を出て、写真撮影にしか使いませんでしたが、登りの途中でバッテリーが無くなりました。
気温は氷点下10度までは行っていないと思いますが、恐らく寒さが原因と思われます。

2ヶ月ほど前にフル充電にした記憶のある予備バッテリーも、交換早々バッテリー切れになってしまいました。
きちんと充電されていなかったのか、フル充電がよくなかったのか謎ですが、今回も予備バッテリーは役に立ちませんでした。(前回は自分が持っていくのを忘れただけ)