2012年12月25日火曜日

どのくらい寒かったかというと

“クリスマス寒波”というものがきているそうです。

昨日の美瑛の最低気温はマイナス26℃、今朝もマイナス24℃くらいまで冷え込んだそう。元々冬は寒いところですが、ここ5年で一番寒かった気がします。

朝6時半ころ、家の東側で計測。

久々「今日は寒いかも」と感じました。
歩いていると、顔がいたいです。

ちなみに、今時期、モンゴルでは最高気温がこのくらい。懐かしい寒さです。
外に出て、家の外壁から白い煙が出ている……ということで探し当てたのがここ。

換気口でした。
トウヒかな。

寒そうです。
玄関錠、扉内側。

一部は外側に出ているので、冷たくなることはよくありましたが、ここまで凍ったのは初めて。

12/24朝の図。

高断熱、高気密住宅でもこうなります。

12/25朝の図。

昨日の状態をそのままにしておいたせいか、さらに白く。

今日でひとまず寒波は抜けるとか。

天気は非常に穏やか。写真日和だったと思います。旅行で来た方には、いいおみやげ話ができたのでは。

夏もいいけれど、冬もいいのです。

2012年12月18日火曜日

PicasaとGoogle+の写真

スマホで撮った写真を自動でPicasaにアップして、Bloggerやその他からPicasaの写真を引っ張ってきて使っていました。

Google+が深く絡んできたせいか、PicasaのInstant UploadフォルダとGoogle+のインスタントアップロードフォルダの関係がよく分からなくなり、整理していたらあちこちでリンク切れ続出。

まったく、余計なことして……という気分。

元写真はあるので、そのうち直します。



2012年11月23日金曜日

雪が降りました

18日、雪が降りました。記録的に遅い初雪だったそうです。

遅くても、降るものは降るようで、あっという間に白い世界になりました。

13日に設置された大事な棒。

昨年は雪がかなり積もった後に設置されましたが、今年は雪が降る前に完了。








ツリバナ
モミジ

18日

19日

19日

いよいよ冬。

17日、東川町で開催された「バンフ マウンテン フィルム フェスティバル in 東川」に行ってきました。
 
この夏は、思いがけず長い期間庭を楽しむことができたせいか、夏の庭の写真を見ては過ぎ行く季節を名残惜しんでいましたが、最後に上映された北海道の冬の映像を見てからは、途端に冬モードにスイッチが入りました。

冬、楽しみですな。

2012年11月12日月曜日

雪の前に

今週後半、ついに平地にも雪が降るそうです。
昨日、最後の紅葉を楽しみました。





夜半から強風。葉っぱはほとんど落ちてしまいました。

2012年10月17日水曜日

パネルヒータースイッチON

本日、暖房の元スイッチを入れました。昨年は18日、おととしは19日に入れたので、ほぼ例年どおり。約1ヶ月前に真夏日を記録したことを考えると、何とも不思議な気分。

数日前にニュースで流れましたが、9月の旭川市の平均気温は平年より4.6℃高く、解析対象となった世界の観測点の中で平年差が最も大きかったとか。

冬はどのような傾向が見られるのでしょうか。節電を考えると暖かいにこしたことないけれど、冬がきちんと寒くないと農作物などに影響が出るので難しいところ。そういえば去年の冬は、寒すぎて雪が解けにくかった影響で、庭木が3本枯れかけました。葉っぱは何とか出てきたものの通常の半分以下。この冬を越せるかどうかという心配もあります。

煙突掃除も終わったので、薪ストーブもいつでもOK。

ただ今年は準備できた薪の量が昨年より少ないので、薪ストーブをつける回数は減るでしょう。 ちょっと残念な状態。

煙突掃除はブラシをまわす方法に気をつけて、昨年の半分以下の時間で終了。写真は昨年分のすす。





10月16日の様子

2012年9月30日日曜日

今日のケーキも当たりでした

明日誕生日の人がいるので、プレオープンの後で中々行くチャンスの無かった峠のケーキ屋さんに行ってきました。

スタンプカードからの書き写し。
Patisserie Merci(パティスリー メルシー)

空知郡上富良野町西6線北31号5922番地
0167-45-4760
http://www.patisserie-merci.com
(HPは準備中!?)
火曜定休
プレオープンの時とは違ってケーキの種類は増え、記憶をたどって数えてみると10種類はあったと思います。

最初に目が合ったのはオムレットですが、チョコばっかりのケーキに目が移り、それに決めました。家族は第一印象で抹茶のロールケーキを選んだようですが、プレオープンのときに食べたことはすっかり忘れていた模様。焼き菓子も少し買って帰りました。

左のチョコレートケーキ、上からチョコクリーム、チョコムースと続き、一番下にチョコフレークを砕いてチョコで固めたようなものが敷いてあります。一番下が特に好印象。

栗のブリュレやスフレ、チーズケーキなどもおいしそうでしたが、チョコレートケーキの重さは、本日の嗜好にぴったりでした。前回のチョイスもよかったですが、本日も当たり♪

近いけけれど、車でないと行きにくい場所なので、次に行けるのはいつになるのやら。



2012年9月22日土曜日

今日は秋分の日なんですね

やっと「秋」と感じられる気温になりました。

景色は秋っぽくなってきているのに、夏日や真夏日を観測する日が続き、朝晩の気温も下がりきらないので、いつまでも夏をひきずっているような感じでした。

それが、昨日、今日の朝晩は多分13℃前後。日中は25℃近くまで上がりますが、ここまできたら、もう夏には戻らないでしょうというくらい、朝晩は涼しいです。昼間の服装では寒いくらい。これが北海道の晩夏から秋に移り変わるときの気温だよなあと、暑くもないのに窓を開け、冷気を肌で感じてしみじみ。

最近は、夕方6時になると外は真っ暗です。真冬になると、午後4時代で真っ暗。何となく、冬の感覚を思い出してきました。

そろそろ冬の準備をしなくてはと思った秋分の日でした。







2012年8月29日水曜日

虫判定器がおもしろい

庭いじりをしていると、実にさまざまなムシを見かけます。

20年ほど前なら、写真やスケッチ、そして記憶を元に図鑑で名前を調べていたでしょうが、最近は姿や形、動作、どこでどんな風に見かけたかという情報をキーに、インターネットで調べて判明するケースが多くなりました。ソーシャルメディアに写真を投稿して、詳しい方に名前を尋ねる機会もあるので、以前ら知らないままだったであろう名前も、ずいぶん分かるようになったと思います。

それでも名前が分からないムシはいるし、すぐに名前を知りたいときもあります。そんなちょっとした不便を解消するかもしれないアプリを最近知りました。

虫判定器
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.recruit.mushihantei&hl=ja

使い方は簡単です。
  1. アプリを起動して、お目当てのムシを写真撮影します。 
  2. 撮影した虫の写真をアプリにアップします。
    ギャラリーにある写真をアップすることもできます。
  3. しばらくすると、虫の名前と解説を知らせてくれます。
回答は、虫の名前のときもありますが、「科」のこともあります。
科が分かっただけでも、その後調べやすくなるので助かります。

試しに以下の写真をアップしてみました。
ラズベリーでよく見るムシです。

「ハバチ科」だそうです。


堆肥場に、数匹いました。この日初めて気が付いたムシです。

「ケバエ科」だそうです。

その後調べた感じでは、答えは間違っていないようです。

おもしろいのでもっといろいろ調べたいところですが、こういうときに限って、知ったムシばかりに出会います。

2012年8月16日木曜日

何のオブジェかと思ったら

毎日開閉しているベランダへの扉。
ふと見ると、何かついていました。

扉を開けたときに、何かをはがしてしまったような状態。


5つに仕切られた部屋の中で、緑色とクリーム色の何かが蠢いています。

虫ということは分かります。なかなか素敵な造形美です。もう少し観察したい気もありましたが、ここに作られるのはちょっと困るので、早速撤去。

意外と簡単にはがれました。まわりは泥のようです。
後で調べてみると、ドロバチの巣ということが分かりました。

緑色のムシは、餌となる蛾の幼虫。麻酔を打たれた状態で、巣に運ばれるそうです。
こちらが蜂の幼虫。

ドロバチは、幼虫の餌となる蛾の幼虫を巣につめて卵を産み、泥で蓋をするそうです。青い虫がたくさんいる左上の部屋は、外界に口が開いているように見えます。

白い米粒状のものは、卵なのであろうか。繭のような材質に見えます。

富良野で2時間ブラブラ

思い立って、ノロッコ号で富良野に行くことにしました。

美馬牛駅のホームは、ノロッコ号待ちのお客さんでいっぱい。夏ならではの光景です。一大勢力は、台湾か香港からと思われる団体のお客さん。直前に美馬牛駅に着いた観光バスから降りてきました。昨年あたりから、観光バスから降りて、部分的に汽車に乗る団体客を見るようになった気がします。

4両編成のノロッコ号。自由席は満席でした。
お客さんの一部は、ラベンダー畑駅で降りました。

ホームは田んぼに囲まれています。降りてすぐの景色に目を奪われ、多くの人が写真を撮っていました。
富良野に着きました。戻りのノロッコ号まで約2時間。
まずは10日ほど前にも行ったBakery Cafe Sodachiでランチ。

全粒粉のパンのサンドウィッチ。中身はチリビーンズと富良野チーズ。写真にありませんが、トムヤンクン風スープも頼みました。

こちらはシーフードクレープ。
ソースが美味しい!ソースはクレープではぬぐいきれないので、サンドウィッチのパンを分けてあげました。
食後のデザートはそらのくじらのソフトクリームパン。前回チェックしていたものです。

ソフトクリームというよりは、バニラアイスをソフトにしたような濃厚な味。しっかりしているけれどソフトなパン生地に、よく合います。

ここで約1時間経過。お菓子を買いに新谷へ。
道中、昭和初期のモダンな雰囲気の建物がありました。ドラマで見たことあるような・・・と思ったら、北の国からで出ていたようです。

新谷はお盆のせいか、菓子を求めるお客さんで大賑わい。焼き菓子を購入…袋を見ると「MORIMOTO」の文字が。グループ企業になったことを初めて知りました。

まだ少し時間があるので「北の国から資料館」にも立ち寄り。入口にある、登場人物と役者を紹介した顔写真に、遺影が増えていました。つい最近亡くなった地井武男さんです。

改札少し前に富良野駅到着。

行きを考えると、帰りは早めに駅に到着して並んだ方がいいのではと思って行きましたが、案外すいていました。

天井からラベンダー。ぶら下がっている感じが南国風ですが、ラベンダーです。

行きはギュウギュウでした。
それにしても、空が青い!

ニオも見えます。
緑のノロッコ号塗装のディーゼル機関車は、ただいま修理中だそうです。

いつもは車ででかけることが多い富良野ですが、汽車&歩きで新鮮な驚きや発見がありました。

今回富良野で立ち寄ったのは4カ所。
尚、今回は行っていませんが、フラノマルシェも富良野駅から歩いて行くことができます。

2012年8月5日日曜日

懐かしいものを発見

1978年の暮らしの手帖を見ていたら、ページの間に挟まっていたものが下に落ちました。

拾い上げたものを見て、ぱっと、父親の腕時計を思い出しました。時計のベルトについていた気がする……。

ネットで調べてみると、すぐに情報が出てきました。

腕時計のカレンダー | 愛情モノ語り懐かしい昭和の生活コラム

「保険会社などの販促品として配られていた」とありますが、確かに「安田生命」と書かれています。
裏面は、名所紹介でしょうか。
下の方に「しおりとしてお使いください」と書いてあります。

34年間、その通りに使われていたようです。

大事に保存することにします。


2012年8月4日土曜日

久々富良野のパン屋さんに行きました

今回は3件行きました。

より大きな地図で 富良野パン屋さんマップ を表示

1件目は、前に何回か行ったことがあるお店。
フラノ・マルシェのスイーツカフェ サボール内、手作りパンとスイーツのおみせ Cazeres(カゼール)

ハード系、ソフト系両方あります。ナッツやレーズンがぎっしり詰まったのがあるので、楽しみな店。サボール入口付近にあるため人の出入りが多いせいか、時々虫が飛んでいますが、まあ、気にしない。

今日フラノ・マルシェに来たのは別の目的もありました。

それは富良野藤井牧場チーズ工房の「モッチャレラチーズ」。無事入手。

一般に手に入るモッツァレラチーズのような、ゴムゴム感が全くなく、やや酸味があります。好みは分かれるかもしれませんが、私は好きです。

食べた後でこんな映像を見つけました。牧場の代表自ら調理しています。


今日はレタスサラダに切って混ぜましたが、明日は是非カプレーゼで。

2件目はBakery Cafe Sodachi(※2014/7/29追記:だいぶ前に閉店しました)。富良野市内の別の場所から引っ越してきたそうです。前身のソトカフェはお邪魔したことがありましたが、こちらは初めて。

食パン状のシナモンロールが圧巻で、買ってしまいました。

パンはどれも美味しそうだし、食事メニューも気になりますが、ここのお店がまずすごいと思ったのは、朝7時30分からオープンしている点です。朝行った方のブログによると、パンは並んでいなかったそうですが、パン付のメニューでパンを食べることができるそうです。

以前住んでいた地域には、朝食べるパンをその日の朝に買うことができるパン屋さんがありました。旭川近郊のパン屋さんのオープンはだいたい10時頃。それぞれ事情があることなので、どちらがいい悪いの話ではありませんが、朝からオープンしているお店はそれだけで応援したい!
次は是非、朝食を食べにきたいです。

3件目はそらくじ。すでにいろいろ買っているので、バゲッドだけ買いました。
貼り紙の「ソフトクリームパン」にひかれましたが、この後六花亭に行くのでがまん。次に来たお客さんは買っていました。

お店のブログにソフトクリームパンの画像が載っています。
夏ですね!ぱん屋 そらのくじらの日々blog
その後カンパーナ六花亭に向かいました。
第一の目的は、建物のまわりに植えられているブルーベリーの様子を見ることです。仕立て方、枝ぶり、実の付き方など、よそのブルーベリーを観察して、自宅のブルーベリーと比較したいと思っていました。見た感じ、大した違いはないようで、まあこのままで大丈夫かなという結論。

せっかく来たのでソフトクリームと、食べられる店が限定されているという「サクサクパイ新千歳発」を購入しました。店内の席に座り、外の景色を見ながら食べていると、目が点になる光景を目撃。近くの席にいて同じく目撃した知らない女性と目があい、「びっくりしましたね」と一言。

なんと、観光バスの添乗員の女性2人が歩きながら、時には立ち止まり、通路沿いのブルーベリーをつまんでいるのでした。しかも往復。日本では、「食べるな」と書いてなくても、他人の敷地のものは食べないのが当たり前とされているはず。どこかに「食べ放題」とでも書いてあるのかと思いましたが、それはありませんでした。子供ならまだしも……。

ということで買ってきたパンで昼食。


終わったら庭仕事。本日は涼しく、作業がはかどりました。

追記)
2012/8/5
チーズの製造元「富良野藤井牧場チーズ工房」の情報を入れ忘れていたので追加しました。


2012年7月29日日曜日

今年初めてのかんのファーム

隣町にあるかんのファームに行ってきました。といっても徒歩圏内。
近いこともあり、年に数回おじゃましています。

今でこそ、花畑を見学できる場所は増えましたが、学生時代、花畑といえばここ「かんのファーム」か「ファーム富田」かといった感じで、草分け的存在だと思っています。

花のじゅうたん。

上から紫サルビア、赤サルビア、マリーゴールド(アフリカン)です。
三尺バーベナ。

まとまって咲く姿が素敵。一本、一本は、小さい花が集まっていて、これまた可愛いらしいです。

ウチにもほしいです。
おととし、昨年の雨でラベンダーの株がいたんでしまい、植え替え作業を進めているそうです。

園内には、水で地面が削られた跡も残っています。今年の7月は雨が非常に少なく、そろそろ一雨欲しいところです。ただ、昨年夏ように短時間に集中して雨が降ることが繰り返しあると、浸食や表土流出が進むのではという懸念もあります。

というわけで、やさしい雨希望。