2011年2月8日火曜日

帯広で楽しみなこと

年に1、2回、帯広に行きます。

特に楽しみなのは、食べ物、温泉、ガーデンです。

食べ物
北海道、どこへ行っても美味しいものは色々ありますが、帯広を含む十勝エリアにはチーズ工房が集中しています。チーズ好きにはたまらない。一度に全部は回れないので、2~3件、絞って訪問します。
工房の名前はこちら。載っていないところでは、半田ファームも好きです。
十勝ナチュラルチーズ物語
面白い&美味しいお店もたくさんあります。

年末、初めてminou minouに行きました。そば粉のガレットとそばと小麦のクレープのお店です。
minou minou
フランスで食べたことはありませんが、多分本場の味に近いのではないでしょうか。以前どこかの店でケチャップが入っていたのにショックを受けたのですが、ここはそんな心配はいりません。

温泉
近くに十勝川温泉など有名どころもありますが、市内の銭湯のほとんどモール温泉。この間はアサヒ湯に行ってきました。
アサヒ湯の話(十勝毎日新聞2007年8月25日)
家族で来たり、中で知り合いに会ったりと、みなさん1時間くらいは軽く入っている感じでした。

ガーデン
帯広とその周辺には、紫竹ガーデン、十勝ヒルズ、真鍋庭園、十勝千年の森、六花の森があります。庭を見るのも楽しいし、種、苗、球根を買って帰るのも楽しみ。庭好きの人が来たら喜ぶだろうなと思っていたら、北海道ガーデン街道が整備されました。
北海道ガーデン街道
北海道ガーデン街道、今年はどんな展開になるのか楽しみです。

北海道は広いので、移動していくうちに「同じ北海道?」と思うほど、天気、景色、食べ物の特徴が変わります。

上川と十勝の場合、特に冬、隣り合った地域とは思えないくらい空の色が変わります。汽車で行くと、落合駅を過ぎて新得に入る前が変換点。それまでは、どんより灰色の空だったのが、明るい青空になって、積雪はほとんど無くなります。

夏は、十勝から上川に戻ると、田んぼのある風景になるのが印象的です。

こんな変化が面白いのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿