2011年1月31日月曜日

ブックセンター冨貴堂MEGA閉店の日

1月も31日となりました。

旭川駅から徒歩5分、マルカツにある「ブックセンター冨貴堂MEGA」が本日限りで閉店します。

非常に残念。

フロアは広く、置いてある本の種類も豊富で、店内を歩いていて楽しい本屋さんでした。
お店で初めて見て、読みたくなる本もたくさんありました。

旭川駅近くのお店は、車を持たない、乗らない人にとって、とても頼りになります。

西武デパートの中には三省堂があり、本を買うという点では不便はありません。でも、本屋を訪れる楽しさの点では冨貴堂の方が上でした。

訪れて楽しい本屋さんでしたが、自分の場合、実際に本を買うのはアマゾンや旭川西武デパートにある三省堂が多いです。
いずれもポイントの関係です。
ここら辺にも、売上が伸びなかった理由があるのかもしれません。

それにしても、北海道第2の都市の玄関口である旭川駅前から、大きい本屋が1件消えるといのは、利便性以上に、まちとして何かちょっとよくない空気を感じます。

閉店後に別の本屋が入るか、丸井今井の跡のショッピングセンターに本屋が入ることを期待しています。

[2月18日追記]
エレベーターは富貴堂があった6階には止まらず、5階のエスカレーターはこんな感じになっていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿