2011年10月13日木曜日

手帳選びの季節がやって参りました

今年も残り3ヶ月を切りました。
店先には来年の手帳が並び始め、毎年この時期はそわそわします。
昨年は9月に「ほぼ日手帳オリジナル」を入手しているので、今年はやや出遅れた感もありますが検討に入っています。

ほぼ日手帳を使っている人は、絵あり、写真あり、切り抜きあり、そしてカバーをカスタマイズしたりして、楽しそうに使っている印象があります。その域まで達していませんが、来年もほぼ日でいこうかと。

カバーで選ぶとオリジナルの「ミナ ペルホネン」が気になりますが、来年は「ほぼ日カズン」にしようと考えています。

理由はこちらのブログ。
2012年もほぼ日カズンで行きます!&手帳の使い方振り返ってみます
スケジュール管理、タスク管理に試行錯誤している昨今、この使い方にピンとくるものがあったので試してみようと思います。

カズンに決めた理由もう1つあって、確か立ち読みした公式ガイドブックだったと思うのですが、「机の上におきっぱなし」「リストレストによい」と書かれていて、その存在感がいいなあと思いました。

カバーの種類、ほぼ日ストアで買うか、LOFTで買うかをただいま検討中。

0 件のコメント:

コメントを投稿