2010年12月23日木曜日

シロノワール食べました

家人の実家は愛知県。愛知県といえば喫茶店。
愛知の喫茶店のモーニングサービスは、飲み物を頼むだけでトーストやサラダ、ゆで卵などがついてきます。
いつもは義父行きつけの喫茶店で小倉餡トーストですが、今回は一度食べてみたかったシロノワールを食べるため、コメダ珈琲店に行きました。

シロノワール

モーニングサービスでトーストとゆで卵がついています。写真のトーストは2人分。プラスで、シロノワールを頼みました。
コメダ珈琲のナンバーワンスイーツです。

温かいデニッシュに冷たいソフトクリームが乗っているので、当然、だんだん上のものが溶けてきます。ホットアップルパイの上の冷たいアイスクリームと同じ感じです。温かいものと冷たいものの組み合わせは、結構好きです。

デニッシュは甘みは少ないように感じましたが、溶けたソフトクリームが滲み込み、さらについてきたメープルシロップをかけると、かなり甘い食べ物になります。疲れているときにはいいかもしれません。

「食べてみたい」という欲求は満たされました。
甘いモノは少しでいい年齢なので、もう自分では頼まないと思いますが、若い女性は好むだろうなぁ。

Googleの検索で「シロノワール」と調べようとしたら、オートコンプリートで候補に「シロノワール カロリー」が出てきました。カロリーのこと調べる人多いのね。

甘いモノといえば、この間NHKの「どさんこラーメン博多っ子」という番組で、九州出身の人が北海道ではメジャーな甘納豆の入ったお赤飯や、栗の甘露煮が入ったやや甘めの碗蒸しを食べて、拒否反応を示していました。

これだから、食文化は面白いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿