2012年5月24日木曜日

美瑛らしくない風景

「美瑛らしい風景」といえば、どんな風景でしょうか。
人によって違うとは思いますが、丘、畑、山が織りなす風景を想像する人が多いのではと思います。

美瑛に住んで約4年半になりますが、つい最近、自分がよく見ていた「美瑛らしい風景」とは全く異なる印象の景色を目にしました。しかも家から車で10分くらいのところで。

畑の脇に「畑に入らないでください」という、観光協会の看板があるので、来る人は来るという道なのでしょう。畑に入ってはいけませんね。道路から鑑賞。

何かで見た、サバンナの水辺の風景を思い出しました。

ニジェールに一度だけ行ったことがあります。
もしかしたらその時見た風景なのかもしれませんが、思い出せません。
まわりは畑です。

よくある畑の風景とはちょっと違う印象なのは、池、木の配置と光の加減のせいかもしれません。
こちらはヒースの風景を思い出しました。
(行ったことはありません)






丘、畑、山といった、風景を作り出す役者は同じなのに、何かが違う景色でした。

場所を移動して、こちらはおなじみのクリスマスツリーの木。
夕焼けがとてもきれいな日で、ここに移っている人以外にも、撮影している人がいました。





まだまだ知らない場所、景色がいっぱいの美瑛。もっと歩こうと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿