2011年12月29日木曜日

美瑛白金ノルディックコースで初すべり

昨年、美瑛の白金にクロスカントリースキーコースがあることを知りました。
ワックス講習会に参加した際、講師の高橋世是夫さんのお話しの中に出てきたのです。

ただ、その後詳細を確認しないままシーズンが終わり、つい最近まで白金コースのことを忘れていました。

思い出したのは、先日初めて行った大雪山白金観光ホテルの温泉が印象的だったので、どんな温泉かと後から調べたのがきっかけ。クロスカントリースキーの合宿のページを見てコースのことを思い出し、早速行ってみることにしました。

期間が「12月下旬まで」というのが少し気がかりでしたが。

 国立大雪青少年交流の家が起点のようですが、人っ子一人見当たらないので、とりあえず車止めまで進んでみることにしました。

コースマップがありました。

「国立大雪青少年交流の家事務室で受付をすませてください」 とあるので戻りましたが、開いていませんでした。

年末年始の休業期間かなと思いつつ、車止めまで戻ったら、別の張り紙に気がつきました。

残念ながら、クロスカントリースキー用のコース整備の期間は終了した模様。どうりで誰もいないはず。

1月5日になったら、カッターはつきませんが、スノーモービルでの圧雪コース整備は行われるようです。
冬季通行止めの道路がコースです。
圧雪されていませんが、このくらいの状態なら滑ることはできるので、偵察がてら少し滑ってみることにしました。
行きはゆるい下りのコース。

シーズン初めで体がかなりなまっていて、辛かった。

30分くらい滑ったら、もう十分でした。
先を行くダンナのすべり後。
動物の足跡もあります。
美瑛川。青い池の上流です。

コースはまだまだ続きますが、この橋でUターンして戻りました。
反射板についているクマゲラも、すっかり雪をかぶっています。

来年の初すべりは、もっと早くできることが分かったのが収穫。

練習は、昨シーズンと同じく美瑛川河川敷と富沢運動公園になりそうです。







0 件のコメント:

コメントを投稿