2011年12月6日火曜日

冬の準備完了

道路のはしっこを示す、雪国では大切なこの赤白の棒。

週末に立てられていました。
棒の右側は谷なので、はしっこを歩きすぎると落ちます。

去年はこの棒、11月下旬に準備されていました。


上の写真と同じ場所で、今年11月23日に撮影。

これだけ積もっているのに棒がまだだったので、どうしたものかと思っていました。どこに聞いたらいいのか、実はよく分かっていません。
これで一安心。

近くの雪は、谷の部分に捨てられます。
2月頃には山になり、写真右手にある家から、写真左手にある道路への視界をさえぎります。
道路のはしっこが分からなくなるのは、猛吹雪のときだけに限りません。

空の色と雪の色が同じになるような曇りの日も、結構危ないです。

シーズン中、道路から落ちている車を何台か見かけます。


0 件のコメント:

コメントを投稿