2011年7月12日火曜日

Google+を使い始めて

Google+プロジェクトに申し込んだものの、使えるのはまだまだ先だと思っていた「Google+」。朝起きたらとあるお方から招待されていて、突然使えるようになりました。

すでに使っている方々が書き残してくれているものを参考にしながら、色々いじって機能を確認しているところです。

そして、Facebookを使っている人にとっては、その違いと、どっちを(どっちも)使うの?というのが気になるところだと思います。

「Facebookと何が違うの?」


すでにまとまっているものがあるので、そちらをご紹介。
Google+(グーグル・プラス)はFacebookと比べて何がよいのか? #googleplus
見た目はGoogle+の方がいいです。触っていて、楽しいです。

FacebookからGoogle+への乗り換えは、決め手に欠ける印象もありますが、ネットワークのコアにいる人がGoogle+を使えば、ネットワークごとGoogle+に移ってくる可能性は十分考えられると思います。

「どうやって使い分けるの?」


これまでもBlogger、mixi、Twitter、Facebookの使い分けとPicasa、ブクログも含めた連携を考えてきました。
Blogger、mixi、Twitter、Facebookの連携見直し

ここにGoogle+が加わることにより、流れがどう変わるか。
考えようと思ったら、すでに考えている人がいたのでご紹介。
図、表が分かりやすいです。
Google+はSNSのスタンダードになり得るか?"SNS/BLOG 連携図"と"SNS/BLOG 比較表"を整理しながら考察しました。
Google+については図や表に組み込まれていませんが、これをベースに検討することにします。

この方が書いているように、「もうこれ以上のサービスは必要ないとも思えてしまいます。(これ以上は制御不能!?)」という結果になる可能性もあります。

連携させるためのツールはまだ選択肢が少ないですが、Google+とPicasaは連携されていて、Google+の「写真 > アルバム」にPicasaのアルバムが表示されます。Google+ユーザーはPicasaウェブアルバムの無料容量が無制限になるそうなので、ちょっと前の苦労はもう必要なくなります。
Google+との連携でPicasaウェブアルバムの無料容量が無制限に!

Picasaにログインすると、以下のようなメッセージが出てきました。
Google+ に参加したため、Picasa ウェブ アルバムに次の変更点があります:
同様に、自分が共有しているアルバムで、他のユーザーが名前タグを付けたり共有したりすることができます。
新しいアルバムについては、アルバムを共有したユーザーは誰でも他の共有相手を見ることができます。
名前タグを付けると、相手に通知が届き、相手はタグを付けた写真と関連するアルバムを表示できるようになります。
GoogleはBloggerを「Google Blogs」に改称する話があるようなので、こちらも使いやすいようにまとまってくれればと思います。

FacebookとGoogle+ですが、しばらくの間は使い分け方をさぐりつつ、両方を使うということになるでしょう。

勝間和代さん


ほぼ同じタイミングでGoogle+を始めました。情報を集めて理解して自分の言葉でまとめるスピード、さすがです。
Google+ はじめてみました。GoogleのSNSです。
Google+の便利集まとめ(初日勉強分)
Google+の中でも、どんどんストリームが増えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿