2011年7月21日木曜日

バランスチェアを買いました

北海道に引っ越してから、自宅の事務机(10年以上前に購入した歴史を感じさせる学習机)用のきちんとした椅子がありませんでした。

以前はオフィスで使うようなキャスター付の椅子を使っていましたが、北海道に引越してくる際、荷物がいっぱいで引越会社のトラックにも自家用車にも乗らなくて、やむなく手放しました。

その後はパイプの丸椅子、使わなくなったダイニングテーブルの椅子と、仮の椅子を使っていました。

ノートパソコンを使っていたので、そのときどきにあわせて場所を移動していたし、この事務机を使っても短時間だったので不便はありませんでした。

今年2月、自宅にデスクトップPCを設置して以来、ほぼ毎日しかも長時間事務机の前に座るようになると、背中から腰にかけて疲労感を感じるようになりました。

大きな要因は椅子にあると思われ、椅子を買うことにしました。

  1. これはだめだと思ったときの椅子
  2. 手持ちの椅子と足置き
  3. バランスチェア購入
  4. バランスチェアを使ってみて

1. これはだめだと思ったときの椅子


ニトリで購入した、ダイニングテーブル用の椅子です。
座面の高さは42センチ。
今の家に引越した後は、テーブルセットごと使わなくなったので遊んでいました。

後の写真で出てくる丸椅子よりいいだろうということで使いましたが、座ったときに後ろに体重がかかる感じが、自分がパソコンを使う姿勢と合わなかったようです。

楽天でレビューを書いた方は、パソコンを使うときの椅子として満足しているようなので、机の高さとのバランスや、それぞれのすわり癖というのも関係すると思われます。



2. 手持ちの椅子と足置き


椅子の高さは上の椅子とほぼ同じですが、上の椅子より座面が硬いので、後ろに体重がかかる感じはしません。

足の高さを調節するため、試しに材木を置いて足を乗せたところ、結構バランスがよく、以前よりは疲れなくなりました。

これは仮の状態ということで、椅子選びを行いました。


3. バランスチェア購入


実際に座らないで買うのは難しいので、色々な椅子を座り比べたいところでしたが、まとまって取り扱っている店が近くにあまり無いので、限られた中での選択となりました。

1つは、以前より興味のあったバランスチェアー。
カンディハウスの1階に展示してあるので、座りに行きました。
確かに腰はのびます。体重が後ろにいかないのもいいです。

その後、SWEET DECORATIONで事務作業向けの椅子を色々お試し。
どれも座るのは楽なのですが、よりかかっていると仕事、特にパソコンをするのには向かないし、かといって少し前に座って姿勢をキープするのなら、バランスチェアーに座った方が自然にそういう姿勢になるので、バランスチェアーに決めました。

VARIER Multi balans(マルチバランス)

色は緑。
輸入元の業者からの取り寄せになりましたが、1週間くらいでカンディハウスに届きました。

以前会社で仕事をしていたときは、気がつくと、できるだけ椅子をひいて机と椅子の間に体を挟んでいる姿勢になっていることが多かったです。
今思えば、姿勢がキープされるから楽だったのでしょう。

事務用椅子といえば、有名なのはAeron Chairs(アーロンチェア)のようですが、今回の件があるまで詳しくは知りませんでした。
お値段見てびっくりですが、一度どこかで座るチャンスがあったら、すごく迷ったかもしれません。

4. バランスチェアを使ってみて


使い始めて約1週間がたちました。

初めはヒザあてシートにすねがあたって痛かったのですが、調べてみると、座り方が悪いとのこと。気持ち後ろに座ったら解消しました。

椅子を買うにあたり、椅子だけでなく、正しい姿勢や座り方を調べることになったのが勉強になりました。

上で「よりかかっていると仕事、特にパソコンをするのには向かないし」と書いた姿勢は「リラックス」、「少し前に座って姿勢をキープする」と書いた姿勢は「アップライト」というそうです。
[参考]
第15話 正しい姿勢とは? その2/腰痛のしくみと正しい姿勢

椅子ですべてが解決するわけでは無いので、1時間毎に席を立ってストレッチをしたり、カイロプラクティックも組み合わせて、パソコン生活を送りたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿