2011年6月11日土曜日

花フェスタ2011旭川に行って来ました

駐車場に着いたのは午前10時過ぎ。
大雪アリーナの駐車場は満車で、臨時駐車場に車が案内されていました。

到着して一番、旦那はばら壱で欲しかったバラを見つけてホクホク顔でした。
旭川の園芸店を何軒か回ったけれど置いてなくて、岩見沢のばら壱まで行こうかと思っていたところ。ここで見つかってよかった。

「東日本大震災チャリティーフラワー」に参加しました。

500円を払ってポット苗の花を1つ選び、寄せ植えに参加するという催し。100円が花代、400円が義捐金になります。

花フェスタが終わったあとは、旭川のどこかに飾られるそうです。

「花は家に持って帰れないの?」と聞いている人がいました。その気持ち、分からないでもないです。

左は自分が選んだ花(名前は忘れました)、中央は旦那が選んだキンギョソウ。

いつものように、あちこちから美味しいそうなにおいが。

こちらは南米チリ料理MOAI。初めて見るお店。実店舗がどこにあるのか聞くのを忘れました。

食べたのはスペアリブとラップサンド。
どちらもサルサソースがかかっていて、さっぱり、ちょっとハーブのにおいで美味しく頂きました。辛くないです。

網の上のセロリがとっても気になりました。
何に使うのか・・・と見ていたら、茎を手で持って葉を肉の漬け汁に浸し、その後、浸した葉の方を網の上の肉をピシャピシャたたいていました。
セロリを使って、漬け汁を肉にかけていたということです。ワイルド。

ここ数年最終日に行くことが多く、お目当てのものは売り切れていたり、お疲れ気味の花が多かったりしましたが、今日はまだまだこれから売るぞという感じの品揃えでした。

例年、予算それぞれ1000円で寄せ植え用の花を選んでいます。

右は旦那チョイス。ビンカミノール、パプティシア、十和田ヨシ。予算ややオーバー。やや地味目ですがこれから咲きます。

左は自分チョイス。イベリスピンク、ガウラリリポップピンクで予算内。家で増殖中のラムズイヤーを追加しました。

旭川地場産業振興センターでは「2011春の地場産フェア神楽地区地域マルシェ」が開催されていて、神楽はにぎわっていました。

花フェスタが終わると、初夏モードに切り替わります。

0 件のコメント:

コメントを投稿