2011年6月24日金曜日

初カイロプラクティック

5月初め頃から、首を左に回そうとすると、痛くて回すことができない状態が続いていました。

寝違えた記憶はなく、他の心当たりもありませんでした。

その内治るだろうと思ったけれど、1週間しても変わらず。
湿布をはったり磁気治療器具を使ってもよくはならず、そうこうしている内に1ヶ月たちました。

症状は大分良くなったものの(違和感はあるけれど90度までは振り向くことができる)、完全に治ったわけではないので医者に行くことを考え始めました。

行くなら整形外科?整形外科は常に混んでいるイメージ・・・。
レントゲン撮って分かるものなのかな?
薬は湿布?湿布は使ってみたけど・・・。

と考えてみると、医者に行くことに対して積極的なイメージがわかず、そうこうしているうちに「カイロプラクティック」の存在を思い出しました。

前から興味があったけれど、どこも痛くない、悪くない人が行っていいものかと思って行くチャンスがありませんでした。

カイロプラクティックで駄目だったら、医者に行こうと。

そして、本日生まれて初めてカイロプラクティックの治療を受けました。
すぐに首は回るようになりました。
背中から腰にかけてずっと重たい感じがあった症状も改善しました。

筋肉やら骨やら、バランスが崩れていたようです。
予防する体操を教わって帰ってきました。

後で調べたら、健康維持のためにカイロプラクティックに行くということは「いい」とされているようです。選択肢の1つに入れておこうと思いました。

首が痛くなったきっかけですが、「寝違える」という直接的なことのほか、「急に重いものを持つ」というように「手や腕」からもありうるとのことでした。

思い当たるのは、畑仕事・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿