2011年5月26日木曜日

札幌駅前通地下歩行空間をてくてく

前回札幌に行ったときは、札幌駅前通地下歩行空間オープンの1週間前。

この度、初めて札幌駅前通地下歩行空間を歩きました。

平日の16時過ぎ、札幌側から入りました。

天井がやや低いかなと思ったものの、広々とした空間が広がっていました。

暗すぎず、明るすぎず、やかましい音も無く、天候の影響も受けず、「目的地に向かって歩く」にはいいところだと思いました。

札幌駅前通地下歩行空間には「店は無い」と思い込んでいましたが、物品販売をしているワゴン、最近色々なところで見かける「地デジコーナー」、道路に面しているビルの地下1階テナントがありました。

ところどころ椅子があったりして、くつろぐこともできるようです。

ラッシュ時はどんな感じになるのでしょうか。

人の流れが地下に移ってしまい、地上のお店の売り上げが減っているという報道がありました。

札幌地下歩行空間2カ月 駅前、大通とも客足好調

新しい道路ができて、人の流れが変わって商売が・・・というのは、記憶の新しいところでは高速道路無料化の社会実験。

そんな社会実験も終了のニュース。実験段階にしては、影響の大きい実験だったように感じるのですが、結果は想定の範囲内なのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿