2011年5月10日火曜日

冬の忘れ物

最初に見たのは3月24日のことでした。
3月25日には、5メートルくらい移動して、最寄のお宅の敷地に侵入。
本日、まだありました。
最初に見たところから、翌日見たところと反対方向に5メートルくらい移動していました。

最初に見かけた日、ここで電話工事が行われていました。
工事する人、警備の人、あわせて10人くらいがこの近くにいました。
その中の一人が現場で靴から長靴に履き替えて、そのまま長靴で帰ってしまったと思われます。

町の外(多分旭川?)から来ていて、わざわざ取りにくるほどのものでもないと判断されたのでしょう。

靴は蒸発しないので、いつまでここにあるのやら。

0 件のコメント:

コメントを投稿