2016年2月16日火曜日

緊急速報4通受信

本日は、十勝岳噴火総合防災訓練の日。
防災無線であらかじめ連絡は入っていましたが、
知っていても、緊急速報を受信したときの音には、
ちょっとドキッとするもの。

住んでいる場所が上富良野町に近いせいか、美瑛町からだけでなく
上富良野町からの【訓練】メールも受信(ガラケー)。

両町とも、タイトルには漢字で【訓練】の文字。

上富良野町からのメールは、開いてすぐ見える場所と
スクロールした一番最後のところに
「これは訓練です」
~This is an evacuation drill
の表記。

美瑛町からのメールは、スクロールした一番最後のところに
これは訓練配信です。
The following is a disaster prevention drill.
の表記。
お恥ずかしながら、「evacuation drill」とか「disaster prevention drill」という言葉を初めて知りました。

ところで、英語などの外国語での案内は、別の形で届くのだろうか。
この中途半端な英語、特に美瑛町の場合、日本語だけの文面を
全部通り過ぎないと出てこない英語で、用は足りているのであろうか。
今更ながら気になったのでありました。

ドコモのエリアメールでは、外国語(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)のほか「やさしい日本語」対応ができるみたいだけど、スマホだけ???
エリアメールが「やさしい日本語」に対応 https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2015/08/26_00.html

0 件のコメント:

コメントを投稿