2013年5月4日土曜日

なぜこうも心がざわつくシステムなのか

ガラケーからIS03に替えて2年半。

主に使っているのは、カメラ、メール、電話、SNS、ブラウザ。スマホの機種が一気に増えた後もIS03で満足していたものの、使用料金割引の期間が終わったことと、いよいよ動きがもっさりしてきたことから、機種変更を考え始めました。

使っているアプリはそのままで、スペックのよいパソコンに変えるイメージ。

欲しいのは3Gスマートフォンです。最近は4G LTE携帯が前面に出ているようですが、通信速度は今のままで十分。4G LTEになると月々の利用料金も高くなるので必要なし。

行ったauショップには、3Gスマートフォンは2種類しかありませんでした。他へ行くのも大変なので、2つのうちの1つ「URBANO PROGRESSO」に決めました。「アアルバーノ・プログレッソ」というそうです。知りませんでした。

ここまでは、やや時間がかかったものの、気持ち的にはスムーズでした。

問題はここから。

店頭には、月々の支払価格イメージしか書かれていなかったので、見積もりを出してもらいました。端末代金は25,200円。その後、購入段階になってから、見積もりにも出ていない「頭金」なるものがあることが判明。

頭金5,250円の代わりに、有料サービスに3カ月間契約して、さらにもう3つの中から1つオプション(2カ月のしばり)を選べば、頭金は必要ないとのことでした。言われるとおりにすれば差引2,000円くらい「お得」になりそうだけど、必要のないものを持ち続ける心のざわつきの方が嫌なので、頭金を払うことにしました。

そしてもう一つ。

いざ支払の話になったら、クレジットカード決済はできないと言われました。今回担当してくれているのは、新入りっぽい女性。言っていることが理解できないので聞き直していたら、ベテランっぽい人が出てきました。

よくよく聞くと、端末代金は分割して月々の支払いから引き落とされるので、この場で払うのは頭金のみ。そして、頭金はクレジットカード決済ができないとのことでした。そして、頭金をポイントで、端末代金をポイント、クーポン、クレジットカードで払うことにすれば問題ないとのこと。

別に、頼んで分割にしてもらったわけではなく、見積もりが分割だったのでそのまま進んだだけという状態。一括で払ってめでたしとなりました。

それにしても、こういう不明瞭な価格表示や、頭金無料の代わりに不要な有料サービスすすめる手法は、気持ちよい買い物を阻害する気がする。

少々高くても、よいものなら買う。必要なものなら買う。今すぐ買えなければ、買えるようになるまで頑張る。それだけなのに。

肝心の使い心地ですが、慣れないのでイマイチ。「戻る」や「ホーム」、「メニュー表示」は、画面ではなく、端末のボタンを押すというのが特に慣れません。動きはよさそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿