2012年2月12日日曜日

コーヒーを美味しく入れる準備

ここ10年くらい、コーヒーメーカーでいれたコーヒーを飲んでいました。

豆は近所のGoshさんか、旭川駅前のカフェ・ドゥ・コリンズさんで買っています。
お店で飲んだ方が美味しいのは当たり前、味に違いがあるのは仕方がないものと思っていましたが、ある時Goshさんでコーヒーを飲んだ家族に、「家で飲むコーヒーはGoshさんの豆をスポイルしている」と指摘されました。

前はそうでもなかったけれど、何だか最近美味しくないなと感じていたので、ばれたかという感じ。

「コーヒーの香りは好きなんだけどね」と言っていた家族は、どちらかと言えば紅茶派でした。実は私の入れたコーヒーが美味しくなかっただけのようです。

コーヒーメーカーは、結婚のお祝いに頂いた大切なもの。
しばらく休んでもらって、ハンドドリップで頑張ってみようかと、まずはポットを買いました。

コーヒーフィルターは、ここ数年オーガニックコットンで作ったものを使っていました。
布は一重。

この間読んだ雑誌に、さらし布で作るコーヒーフィルターの作り方が出ていました。

確か6枚重ねだったはずと、思い出して作ってみました。
豆は近所のGoshさんの2月のブレンド

ハンドドリップは学生のとき以来。
講座のお茶の時間に入れていました。入れ方を覚えたのもそのときでした。

入れ方のコツはすっかり忘れてしまっているので、インターネットでいくつかサイトを調べました。

さて肝心のお味の方ですが、まだまだ改善の余地はあるけれど、雑味は薄くなった気がします。

とりあえず道具は揃ったので、あとは練習。

0 件のコメント:

コメントを投稿