2015年1月13日火曜日

天然氷のスケートリンク

海と温泉を求めて登別方面に行ってきました。

帰りにふらりと立ち寄った湖で、何やら楽しそうな声が。
場所は白老町のポロト湖、声の主はスケートを楽しむ子供たち。
1月10日にスケートリンクがオープンしたそうです。

貸靴があるようなので、スケートをすることに。

氷は20センチ以上あるそうです。

美瑛町のある上川地方に比べたら、温かいイメージのこの地域。それでもこんなに厚い氷が張るんだ…とちょっと不思議な感じがしました。

美瑛で水がたまっている場所といえば青い池。冬は行ったことがないので、氷の厚さを見に行かねばと思いました。

スケート経験はそんなに多くなく、子供のころは1年に1回行くか行かないか。大人になってからは数えるほど。

足の運び方は、クロスカントリースキーのスケーティングともまた少し違うので、初めはかなりへっぴり腰でした。写真は地元の子供(前)とわが連れ合い(後ろ)。

何週か滑ったら少しはマシになったけれど、体力的にはそろそろやめた方がいい感じなので、30分ほど滑って上がりました。

貸靴は500円、利用料は大人1人500円。

地元の人が話していた感じでは、ワカサギ釣りは、近日中に解禁のようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿