2011年8月31日水曜日

8月のおわりに

8月も最終日となりました。

生まれも育ちも埼玉の自分にとっては、8月31日は夏休み最終日、9月1日は始業式&防災訓練、そして暑い日はまだ1ヶ月続くという感覚が残っています。

ここ北海道では、2学期はすでに始まっています。そして、日中は暑い日もありますが、朝晩は涼しいを通りこして寒い日もあり、夏の終わり、秋の初めといった感じです。

夏の間は、朝と夕方の比較的涼しい時間に庭仕事、日中はフリーランスで受けた仕事などを18時を目安に片付け、夕方の庭仕事の前に散歩(走ると暑くて倒れそうなので)に出るという生活を心がけていました。

最近は日暮れが早くなり、気がついたら辺りは薄暗くなっていて、夕方の運動を省略する日が続いていました。そうなると、敷地から外に出ないことも。

そんな日が続いたので、本日は半ば強制的に、目的地を「2ひきの猫」にして、昼間に自転車に乗りました。

8/29今日
数日前まで、車を止めて写真を撮っている人を何人も見かけたヒマワリ畑。
ヒマワリは緑肥として、地面にすきこまれていました。

牧草かな?産毛みたいでした。

空も地面も広いです。

元となる土は粘度質、塊状でウチの庭と同じ。
農家さんの畑はなぜ土がさらさらしているのかと
しばらく疑問に思っていましたが、あるとき粒を細かくする
機械(トラクターのアタッチメント)を見て、
これかと納得しました。

分かりにくいかもしれませんが、
丘はうねっています。

うねり

坂の途中で振り返ると、山が見えます。

そしてもう少しのぼりが続きます。
久しぶりにこのコースを走りました。
トウキビがすっかり大きくなっていたり、牧草や小麦が刈り取られていたりして、景色が少し変わっていました。

ちょっと外に出るだけで、こんなに贅沢な景色が広がっています。
いくら仕事のキリが悪くても外に出ようと、9月を前に思ったのでした。

雪が降ったらここまでは来られないし。


0 件のコメント:

コメントを投稿