2016年11月24日木曜日

猫1カ月

11月23日で、家にアイちゃんがきて1カ月。
ボイラーの下にいる時間がだいぶ減りました。

爪を切ったり、ブラッシングをしたり、だっこしたり
できるようになりました。元々「人なれしている」
というふれこみだったので、警戒心がとけたという
ところでしょうか。

トイレはすぐに覚えたし、つめとぎもほぼ大丈夫。
そんな中、現在困っているのは、朝の鳴き声。

目が覚めると、文字に表すのが難しい、野太い声や
猫なで声などいろいろなすごい声で鳴いています。

起床予定時刻より早いときは、無視してそのまま
寝てしまうけど、お客さんが泊まるときに多分困る。

起きると、アイちゃんは足にまとわりついてきたり、
行く先でお腹を見せて転がったりと超アピール。

餌をあげるとすぐに食べるから、朝、おなかが
すいているのが原因とにらんで、餌の時間と量を
変えました。

初めは1日の量のほとんどを朝にあげて、夜は少しだけ。

ここ数日は、朝6時に1/3弱、夕方6時もしくは帰宅後すぐに
1/3、夜10時以降に1/3強。

朝鳴きは、インターバルが長くなったものの、止まりはしない。

お腹がすいているから鳴いてアピールしているのだと
思うけど、どうやらそれだけではないのかもしれない。




一人遊び中。

床は傷だらけ。



0 件のコメント:

コメントを投稿