2013年12月3日火曜日

秋の次には冬がやってきました

雪待ち」と書いた翌日に雪が降り、根雪となりました。
遅かれ早かれ、秋の次はきちんと冬がやってくるということのようです。

この冬も、北海道では数値目標つきの節電目標が出ました。

12月9日から2014年3月7日までの、年末年始を除く平日が対象で、時間帯は午後4時から午後9時まで。目標値は2010年度比6%以上だそうです。

「無駄」の見直しや省エネ商品開発のきっかけとなるのはよいことでしょうが、一方、数値つきの節電目標はいつまで続くのかしらという疑問も。数値目標解除の要因として思いついたのは以下の2つ。

  • 泊原発が再稼働するまで?
  • 北海道と本州を結ぶ送電設備の容量が現在の1.5倍になる日まで?
    (新聞報道によると2019年3月完成らしい)

う~ん、いつなんだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿