2013年2月10日日曜日

隣町のパン屋さんへ

東川町は隣町。といっても、接しているのは山の方なので、東川町の市街地に行くときは旭川市、東神楽町を抜けて行くことが多いです。久々パンを買いに行きました。

まずは「まめや」さん。

11時過ぎに着いたら、売り切れが結構ある模様。

ここのパンはどれも美味しいと思うのですが、特に好きなのはメロンパン。パン生地がしっとりしていて、メロンパンにありがちな「食べていて口が渇く」感じが全くないです。そのメロンパンは最後の1個。ほかに、白花豆パン、 シナモンロールなどを買って次へ。
冬は12時開店の「デメテル」さん。10分ほど早く着いたので、車の中で待ちました。

ベーグルとフルーツパン、そして、ケシにひかれてモーンクーヘン、マカロンを買いました。
左上がはちみつ、右上はキャラメル、下がパッションチョコ。

色粉を使っていないので一見地味。でもほっとする色。鹿児島の「アミュプラザ鹿児島」で見たマカロンは、クレヨンみたいな色でびっくりしたもの。
「はちみつ」を食べたら、中身の入り方がぜいたくで感動。かじった写真をアップするのは気が引けるので、残りの2つをナイフで割ってみました。

パッションチョコ。チョコ部分が歯ごたえがあり。そして生地の甘酸っぱさとの兼ね合いが、斬新でとても美味しい。
キャラメル。キャラメル好きにはたまらない、苦さと甘さのバランスです。

この3つ、どれも当たりでした。


マカロンを入れてくれた袋のすみっこに、雪の結晶。パンやお菓子の美味しさだけでなく、こういう細かいところの可愛さに、また行きたいと思ってしまいます。

この2軒に行くときは、「しのぱん」さんも立ち寄りますが、昨日は、お休みでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿