2016年9月15日木曜日

祝! ポスター 大当り!

8月にビ・エールで、美瑛町出身のグラフィック・デザイナー、船柳恵さんがてがけたCDジャケットの作品展「音楽の顔展」がありました。

このときに展示されていたポスターは、会期終了後に抽選でプレゼントされるとのこと。

応募して帰ったら、先日当選のはがきが届きました。


ポスターと一緒に「祝! ポスター 大当り!」のイラスト入りメッセージが入っていて、喜び倍増。

この展示はビ・エール開館1周年の記念企画。チラシで「びえいからうまれたクリエイターたち」というテーマ見たとき、これまでの展覧会とはひと味違う雰囲気を感じました。

「美瑛町出身者」「CDジャケット制作者」、いずれのメタデータもこれまであまり気に留めたことがなく、自分にとっては非常に面白い切り口。開催を楽しみに待ち、初日に行ってきました。

会場には、約30点のポスターと約400枚のCDジャケットが展示されていました。CDジャケットをポスターサイズで見るのはとても新鮮、そして素敵でした。添えられた制作エピソードからは、作品や仕事に対する思いが強く伝わってきました。

入口付近に展示されていたイラスト入りのメッセージ(写真)も印象深かった。「そう、そう」と共感する一方、「最近できてないかも…」と自分を省みる材料にも。

そして、こどもたちの心に響けばいいなと思った。
美瑛への愛が伝わってくるあいさつ文もよかったな。

会場で偶然、ご本人にお会いし、直接お話を聞くことができたのは幸運でした。そしてポスターも当選。なんだかとてもよい展覧会でした。

ポスターは、カペラッテ「永遠に続く春」。
そのうちどこかで聞いてみる。

2016年9月13日火曜日

アルネ・もう1回

パラパラ眺めているだけで楽しくなる雑誌「Arne」。

存在を知ったのは、今思えば終了間際だった模様。雑貨屋さんに置いてあってたまたま手に取ったのが面白く、何冊か買ってみた、という出会い。

大分後になってから、終了したことを知りました。
そして久々の再開。1回だけらしい。
残っているバックナンバーの中から、3冊選んで一緒に注文しました。

衣・食・住に着目した冊子はいろいろありますが、自分の中ではこれが一番。

2016年9月1日木曜日

スマホが行方不明

1年ほど前にスマホからガラケーに戻した後、
スマホはWi-Fi環境で使うデバイスとして、
主に家の中で使ってました。

といっても、本体が古いせいか動きがあまりよくないので、
最低限のアプリだけ残してほかはアンインストール。

メールの確認、ニュースチェック、検索に使うほかは、
家計簿、計算機、目覚ましとして使っていたくらい。

そのスマホが、おとといあたりから姿を消しました。
おそらく、家の中のいつもとは違うどこかに置いた
ままなのだと思う。

ないと少しだけ不便だけど、他のもので代用できるので、
すごく困るわけではない。微妙なポジションの道具。

そういったものは、家の中にできるだけ
入り込まないようにしてきた。

そのうちスマホがないことにも慣れて、
いらなくなるのかも。

さらにスマホから自由になる。