2014年12月14日日曜日

投票所一番乗り

この先のことを思いめぐらすと、Happyな気分はまったくしてこない選挙。

思い立って、朝7時に行ってみることに。朝イチで雪かきをおわらせて、7時2分前に出発。

農閑期だし、高齢の方も結構いるのでライバルは多いかも……と思っていったらあっさり一番目。初めて零票確認に立ち会いました。

中身が空であることを確認して、蓋が閉められて投票箱1つにつき2つのカギがかけられるのをじーっと見ていました。一度カギをかけたらこの場では開けられないとのこと。

これまでの選挙はすべて投票に行った(はず)。誰に投票してきたかはあんまり覚えていないけど、外れ馬券の気分を味わうことが多かった気がする。

やっといつもの冬らしい景色になりました。





0 件のコメント:

コメントを投稿