2016年4月17日日曜日

そろそろ買い替え

点検のサインが出ました。

「冷凍室扉が半開きになっていないか確認を…」とのことですが、もちろん閉まっています。ここ最近、冷凍室の温度が-10℃前後だったのは、この前兆だった模様。

使い始めて16年、消費電力量350kwh/年の日立製。修理歴1回、13440円。

最近の冷凍冷蔵庫は、消費電力量がこの半分くらいのもある一方、未だこれより多いものも。だから、消費電力量だけでは買い替えの踏ん切りがつきませんでした。

今回も修理という選択もありですが、使用年数を考えて買い替え時と判断しました。

自給自足的生活に冷凍庫は強い味方。本当は冷凍ストッカーがほしいくらいなんだけど、諸々の事情で難しいので、これを機に冷凍室が大きいものに買い替える予定。


2016年4月9日土曜日

落し物

神楽の生協の駐車場にて。

油揚げ。多分小揚げ。

店を出て、車に乗る前に袋を開けて食べようとして落とした…わけないか。

カラスがどこからか持ってきて、落とした…あるかも。
クルミ、これは多分リスの仕業。

毎年、マツやコナラなど、植えていない木が庭に生えてくるのも、リスの仕業と思われる。

2016年4月7日木曜日

片付けモードです

きっかけは、「コミック版 たった1分で人生が変わる 片づけの習慣」の出版記念トークイベント。

仕事がらみで当日参加することになり、ほとんど予習なしで会場へ。大きい会場ではありませんがほぼ満員でした。本の中身の紹介や宣伝はもちろん、これまでの片付けにまつわる話や地元の話題など、アットホームな雰囲気の中、楽しくためになる話を聞くことができました。

言葉ではうまく表わすことができないけれど、「よしっ」という気持ちになって会場を後にし、帰宅してコミックを一気に読みました。そしたら、頭の中は「あそことあそこを片付けよう…」と片付けモードに。

それまでにも片付けに関する本は読んだことがあり、それなりに実践していたつもり。モノであふれかえっているわけでもありませんが、今回「まだまだ片付けられる」という気持ちになるのは、コミック版のなせるわざなのか、それとも心の底にあった「片付けたいな…」という気持ちにトークがトリガーとなって出てきたのか。

着ていない服や、使っていないガラスコップ類など「いつか使えるかも」と思っていたもの整理して、置き場が決まっていないものは置き場を決めました。引越が多かったので、モノはもたないようにしていましたが、今の家に引っ越してきてからは、収納場所が多いせいかちょっと増えています。「いる」「使う」と即断できないものは、捨てます。