2014年1月24日金曜日

雪原散歩

寒くて天気のよい日は、スノーシュー日和。

今回行ったのは冬季通行止めの道。除雪が入らないので冬は車で通ることができません。私は気づきませんでしたが、入口付近のスノーシュー跡が、相方はずっと気になっていたそうです。
先客の歩いた跡がありました
ここまでくると動物の足跡だけ
積雪の深さが分かります
雪の下は農道
見ている方向が違いますが、
右の写真とほぼ同じ位置から撮影
2012年5月の風景
2012年5月に行ったときのことはこちらに書きました。

おやつはにちりんのどらやき。105円。甘さ控えめの餡、ほどよく重い生地が好き。ここの餅も美味しい。4月から108円になるのでしょうか。それとも110円になるのかな。

冷蔵庫に入っていたのかと思うくらい、ヒンヤリしていましたが、これがまた美味しかった。自分たちも冷えてきたので、おやつを食べて退散しました。

2014年1月15日水曜日

マイナス17℃

ここのところ、朝は家庭用冷凍庫なみの冷え込みです。

1月13日

朝7時ごろ
背が低く見えますが、実際は結構高いです
未舗装の農道
果樹がキュートなモニュメントに

1月15日

朝7時ごろ
ピーク時はもっと大きいつららが
寒い朝のこの感じが好き
どこもかしこも真っ白
結晶がびっしり
白い糸はクモの巣
今週末には昨年と同様に冷凍冷蔵庫のスイッチオフをと考えています。 冷蔵品は食品庫で、冷凍品は外で保存。

2014年1月9日木曜日

旭岳温泉クロスカントリースキーコース散策

旭岳温泉クロスカントリースキーコースは、夏も冬も散策を楽しむことができます。

スキーのコースができるのは10月末から翌年6月くらいまで。特にシーズンの初めと終わりは、混んでいるという印象があります。

選手たちの練習に邪魔にならないよう、スキーのときも、スノーシューのときも少しだけ気を遣うわけですが、1月5日は「もしかして貸切?」と思うくらい、誰にも会いませんでした。

ホテルベアモンテの脇から森の中へ。スノーシューをはいてワサビ沼を目指しました。
針葉樹も広葉樹も生えています
真ん中辺にある白い点は飛行機
旭岳
旭岳
旭岳温泉クロスカントリースキーコース
コースはまだまだ続く
何か、きれいで怖い
カッターで切られた溝の上をキツネが歩いた跡が。この道は楽?
ワサビ沼に到着しました。

丁度鳥が飛び立ちましたが、何だか分からず。
カモ沼。カモはいませんでした。
再び旭岳が出てきました。

途中写真を撮ったり、おやつを食べたりしながら、1時間ちょっとで、再びホテルベアモンテの脇に戻ってきました。

人には全く会いませんでした。見たのは鳥だけ。
こちらはメインの道路。フキノトウ!?とびっくりして近づいてみましたが、どう見てもフキノトウでした。

温泉のお湯が常に流れ出ているところなので、厳寒の時期でも雪が解けているのだと思います。それにしもてフキノトウとは!

2,3日前は、ここも天気が悪かったのではと思いますが、この日は天気がよく、気温が下がって雪は適度にしまっていたため、とても歩きやすかったです。

さすがは氷点下。おやつで食べたチョコレートは、案の定、口どけが悪くなっていました。「紗○」は、最後に噛んでごっくんする感じ。次回は銘柄に気をつけて持ってこなくては。

冬のチョコレートといえば、十勝大平原に出たときに食べた生チョコを思い出します。給食所でふるまわれるのは、たいてい、透明のビニールに包まれた一口チョコレート。

でも、十勝大平原は違いました。口どけなめらかで、美味しくて感動しました。ただ、個数制限(やんわりと1人1個)があったかもしれません。

2014年1月6日月曜日

天人峡くるみの沢をテクテク

正月休みの最後は、隣町の東川町で過ごしました。

外出の計画がもう少し前だったら、悪天候で断念していたと思います。29日~2日にかけて、家のまわりはそのくらい天気が悪く、ずっと家にいました(近場へちょっと出るだけ)。でも、旭川の方は意外とそうでもなかったという話も。

旭岳温泉に行く前に、 天人峡くるみの沢へ。
目的はスノーシュートレッキング。
何日か前に歩いたであろう足跡があったので、そこをたどってテクテク。

青い広い空、銀世界、静寂。
気持ち良いのひとことでした。

月曜から仕事……という若干憂鬱な気分も吹き飛んでしまうすばらしさ。
「森の神」までは行きませんでしたが、見上げるような木がたくさん生えていました。
もしゃもしゃ。
樹皮でしょうか。きれいな模様がたくさんありました。

普段も足跡があるのか分かりませんが、雪はしまっていて、歩きやすかったです。

この後、旭岳温泉に向かいました。





2014年1月1日水曜日

2014年元旦の美瑛

明けましておめでとうございます。
29日から断続的に降り続く雪のため、あっという間に例年並みかそれ以上の積雪に。
年が変わってすぐは星が見えましたが、朝起きたら雪は横に降っていました。その後は、晴れ間が見えた時間もあるものの、20時現在、用がないなら外出しない方がよいくらいの吹雪。

昨年と同じく家族は元日出勤でしたが、降りの弱まった時間に帰ってきてホッとしました。
左は人間、右は犬。

こんな朝の一コマも、昼過ぎ、吹雪の合間にコーヒーを買いに出たころには消えていました。

時間によっては、徒歩1分の店に行くのもためらってしまうくらいの降り。雪はこの後まだ続くみたいです。
今年もメインの手帳はほぼ日手帳のカズン。旭川西武にあるロフトで購入しました。カバーは引き続き2012年のものを使い、2012年版と同じく、2013年にも手製のカバーをかける予定。

カズンは3年目だけど、まだ、使いこなせていないなあという感想。「みんなのつかいかたコレクション」を見ると、こういう使い方もあるのかと心躍ります。早くこの域まで到達したいものです。