2013年5月30日木曜日

久々美瑛放牧酪農場へ

久しぶりに美瑛放牧酪農場へ行ってきました。

初めて行ったときは、途中に道しるべとなるものは何もありませんでしたが、今は分岐に看板が出ています。


とっても気持ちのよい場所でした。

青々とした、傾斜のある牧草地が広がり、牛が自由に草を食む風景……何か懐かしいなあと思ったら、モンゴルで見た光景かもしれません。

もちろん、モンゴルの草原には電気柵などはありませんでしたが。

ジャージー種。あとブラウンスイスもいます。


散策路が整備されて、丘の上まで歩いて行けるようになっていました。

普段からわりと景色のよいところに住んでいますが、さらにすばらしい光景。眺めていたら、日常にある細かな問題などはどうでもよくなってしまう気がしました。
行ったのは夕方。牛たちは電気柵の出入り口付近に集合しつつありました。人が来て柵を開けたら、牛たちは牛舎に向かってゾロゾロと。

多分搾乳の時間で、終わったら、再び丘に戻って行くのでしょう。

クローバーもいっぱい。ウリハムシモドキは出ないのかしらと思いつつ、戻りました。


お決まりのソフトクリーム。

前にきたときは、カップだった気がします。ややしっとり目のコーンでした。コーンだけ食べてもおいしそう。

誰か遊びに来たら、ぜひ連れてきたい場所です。

2013年5月25日土曜日

美瑛夜桜見物

もうすぐ5月も終わろうとしていますが、「寒い」と感じる日が続いています。

20℃を超えた日もありましたが、朝晩はひとけた、日中も15℃まで届かない日も多く「気温が上がり切らない」という印象。

桜も例年より2週間近く遅れました。美瑛の桜をまだ見ていなかったので、憩ヶ森公園まで行ってきました。この時期はライトアップされています。実はここの夜桜は初めて。






昨夜は月もとてもきれい。数組の家族連れ、カップルも、それぞれ満開を過ぎつつある桜を楽しんでいました。平和だな~としみじみ。

上の写真は、スマホの夜景モードで撮影。もっときれいに撮ろうと思えば調整の余地はあるのでしょうが、とりあえず、夜景も撮影できるんだということを実感。前のスマホでもできたのかな。

同じ景色を、2種のスマホで撮影してみた写真。
条件などを厳密にそろえたわけではないので、簡単に撮ってみたときにどのくらい違うの?くらいのものです。後からの加工はトリミングのみ。

カメラ: KDDI-KC
機種: URBANO PROGRESSO
ISO: 不明
露出: 1/2048 秒
絞り: 不明
焦点距離: 3mm

カメラ: SHARP
機種: IS03
ISO: 100
露出: 1/538 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 4.2mm

2013年5月11日土曜日

常滑ぶらぶら散歩

もう1カ月くらい前になりますが、愛知方面に行ってきました。

今回初めてジェットスターを使ってセントレアへ。出発空港では、欠航となった成田行きに登場予定だったお客さんが、職員に詰め寄っていました。海外に行く予定だったのかな。タイトなスケジュールでは、使うのに勇気がいるかも……と思ったのでした。

セントレアでは招き猫が迎えてくれました。

前にここを使ったのは1年以上前。こんなのいたっけ?と思いつつ外へ。




りんくう常滑の造成地に、明太子のテーマパークができていました。
めんたいパークとこなめ
こちらは新しい観光スポットのようです。工場見学、試食コーナー、直売コーナー、無料の飲み物がある休憩所、そして広い駐車場が揃っています。

好きな人は好き、という空間でしょう。


そして常滑散歩道。

今回は地図を見ずに適当に歩いたので、どこを通っているのか、本当に分からなくなりました。

猫。
こちらも猫。
途中で大きな虹が見えました。
こういうのを陶器で作っているのがいいですね。
ここにも猫。猫が似合う街並みだと思います。

適当に歩いたせいか、気になっていたパン屋さんにはたどりつくことができませんでした。
桜はシーズン終わりでした。

常滑をぷらぷらしてから約1カ月。
ここにはまだ桜前線が来ていません。今年は本当に遅いです。

2013年5月8日水曜日

春のきざし

気温が上がるらしいと聞いていた本日、放射冷却現象なのでしょうか、朝起きると地面には美しい霜柱が立っていました。

後から知ったのですが、気温は氷点下まで下がっていたそうです。

まだ寒さを感じますが、動物・植物は動いています。

この間はエゾリスが来ていたベランダを、本日はスズメが行ったり来たり。
外から聞きなれない音が……と思ったら、道路清掃車でした。車道にはみ出た雪がやっと消えたところ。
久しぶりの青空。風さえなければ、とても気持ち良いです。やっと暖かくなり、畑の手入れなどを少し。

でもね、よく見ると、遠くの山の白さが増しているような気がします。

2013年5月5日日曜日

URBANO PROGRESSO3日目

購入したときは「よい買い物ができた」というすっきり感はありませんでしたが、使い心地はよい感じです。
まず、もっさり感がなくなりました。これで機種変更の目的の9割以上は達成しています。そして、IS03ではいつのまにかエラーが出て使えなくなったインスタントアップロードが、正常に動作しています。

フィルターカメラで遊んでみました。

一眼レフカメラ風フィルタ

撮影の際、画面のどこにピントを合わせるとよいのか、まだよく分かりません。

こちらの写真では奥のアジュがに焦点が当たってしまったようです。

ミニチュア風フィルタ


線画風フィルタ


飽きたら普通のカメラしか使わなくなるかもしれませんが、もうしばらく遊べそうです。

QuickPanoramaも使ってみました。


プリインストールされているアプリを整理して、ビジネスフォルダーも削除したら、すっきりした画面になりました。手で持ったときのフィット感も好みです。

購入した店では3Gスマホは選択肢が2つしかなく、もう一つはAQUOS PHONE(IS15SH)でした。見た目が可愛すぎて好みではないので、URBANO PROGRESSOにした次第。正解だと思います。多分。

2013年5月4日土曜日

なぜこうも心がざわつくシステムなのか

ガラケーからIS03に替えて2年半。

主に使っているのは、カメラ、メール、電話、SNS、ブラウザ。スマホの機種が一気に増えた後もIS03で満足していたものの、使用料金割引の期間が終わったことと、いよいよ動きがもっさりしてきたことから、機種変更を考え始めました。

使っているアプリはそのままで、スペックのよいパソコンに変えるイメージ。

欲しいのは3Gスマートフォンです。最近は4G LTE携帯が前面に出ているようですが、通信速度は今のままで十分。4G LTEになると月々の利用料金も高くなるので必要なし。

行ったauショップには、3Gスマートフォンは2種類しかありませんでした。他へ行くのも大変なので、2つのうちの1つ「URBANO PROGRESSO」に決めました。「アアルバーノ・プログレッソ」というそうです。知りませんでした。

ここまでは、やや時間がかかったものの、気持ち的にはスムーズでした。

問題はここから。

店頭には、月々の支払価格イメージしか書かれていなかったので、見積もりを出してもらいました。端末代金は25,200円。その後、購入段階になってから、見積もりにも出ていない「頭金」なるものがあることが判明。

頭金5,250円の代わりに、有料サービスに3カ月間契約して、さらにもう3つの中から1つオプション(2カ月のしばり)を選べば、頭金は必要ないとのことでした。言われるとおりにすれば差引2,000円くらい「お得」になりそうだけど、必要のないものを持ち続ける心のざわつきの方が嫌なので、頭金を払うことにしました。

そしてもう一つ。

いざ支払の話になったら、クレジットカード決済はできないと言われました。今回担当してくれているのは、新入りっぽい女性。言っていることが理解できないので聞き直していたら、ベテランっぽい人が出てきました。

よくよく聞くと、端末代金は分割して月々の支払いから引き落とされるので、この場で払うのは頭金のみ。そして、頭金はクレジットカード決済ができないとのことでした。そして、頭金をポイントで、端末代金をポイント、クーポン、クレジットカードで払うことにすれば問題ないとのこと。

別に、頼んで分割にしてもらったわけではなく、見積もりが分割だったのでそのまま進んだだけという状態。一括で払ってめでたしとなりました。

それにしても、こういう不明瞭な価格表示や、頭金無料の代わりに不要な有料サービスすすめる手法は、気持ちよい買い物を阻害する気がする。

少々高くても、よいものなら買う。必要なものなら買う。今すぐ買えなければ、買えるようになるまで頑張る。それだけなのに。

肝心の使い心地ですが、慣れないのでイマイチ。「戻る」や「ホーム」、「メニュー表示」は、画面ではなく、端末のボタンを押すというのが特に慣れません。動きはよさそうです。

2013年5月1日水曜日

季節をまたいで行って帰ってきました

「出先で父の具合が悪くなった」と連絡が入ったので、新千歳空港から現地に向かいました。

行きの占冠はこんな感じ。金山峠付近の道路は、うっすら雪が積もっていました。タイヤ交換したので、ゆっくり走って空港に向かいました。
現地は春。

最初は暑くてどうなるかと思いましたが、風が出てきたら、さわやかな陽気に。

父は、病気の状態はよくないものの、ひとまず命はつないだようでした。長い治療の始まりです。


2泊滞在して戻ってきました。

いつまでも元気、というわけはないのは分かっていました。いつか来るであろうと思っていたものが、やってきたという感じでしょうか。


戻っても、庭にはまだ雪が残っていました。

朝はうっすら新しい雪も積もっていましたが、日中で解けました。

チューリップは、本当に咲くのだろうかと心配になるくらい、小さいまま。早く本格的な春になってほしいものです。