2013年4月22日月曜日

ちょっとおでかけ 帯広

もう3週間前になりますが、帯広方面に日帰りドライブしました。

最大の目的は友人宅訪問ですが、十勝へ行くときは、食べ物、温泉、ガーデンという楽しみもあります。
ガーデンにはまだ早いので、今回のオプションは食べ物と温泉。

今回行ったのは、フォーチュンベーグルズくるみのランプ、あさねぼうのベッカライ。パンの並びはめちゃくちゃですが、ベーグル3つとその隣のサツマイモっぽい形のパン、そして左上のブドウ食パンがフォーチュンベーグルズ。ベーグルが美味しいのは書くまでもありませんが、ブドウパンも結構いけます。
手前のパンは、くるみのランプのもの。おみやげで食べたことは何度もありますが、お店に行ったのは初めて。

行ったのが遅くて、あまり種類がなかったのが残念。
ベーグルは、フォーチューンベーグルのが一番好きです。今のところ。
手前はあさねぼうのベッカライの(だと思う)。あさねぼうのベッカライも初めて行きました。ハードな食事パンから、少し甘めのおやつパンまで幅広い品揃え。

いずれのパン屋さんも、かしこまった感じがしないのも好きです。
チーズは、共働学舎新得農場十勝トテッポ工房で入手。

初めて買った「さくらのアフィネ」は、とろけ具合といい、香りといい、とてもよいです。

友人おススメのさらべつチーズ工房の「酪佳」とブルーチーズ「きまぐれブルー」は十勝トテッポ工房で購入。酪佳のほろっとした感じと、奥深い味は他では味わったことない感じ。きまぐれブルーは、割と固め。今まで食べたどのブルーチーズとも違う。そのまま食べても美味しいし、料理にも使いやすい気がします。固めに茹でた北あかりと一緒に春巻きの皮で包んで揚げたら、とても美味しかった。

今回のチーズは全部当たり!

十勝トテッポ工房はできたばかりのときに1度行きました。その時に比べて、チーズの充実ぶりにびっくりです。そして、お客さんがひっきりなしに来ていました。ケーキなど、決して安いわけではありませんが、たくさん買っていく人が多いのも驚き。

温泉は初志貫徹、舘浦あざらしさんおススメの「たぬきの里」の家族風呂で、贅沢な「お湯ざば~」を体験しました。かけ流しで、どんどんお湯が浴槽に入ってくるからできること。家の風呂では、お湯がもったいないのでできません。

家族風呂で大人1人600円。温泉によっては大浴場の料金より安いです。帯広の人、いいなあ。

十勝地方は上川地方に比べて雪解けがとても早く、一足早く春が来ている気がしました。

2013年4月21日日曜日

新しくオープンしたパン屋さんに行ってきました

富良野に新しいパン屋さんがオープンしたので行ってきました。

Boulangerie Lafi (ブーランジェリー・ラフィ)

オープンしたのは4月18日。当日は行列ができたという情報を、知り合いより入手。土曜の昼過ぎに行くのは遅いかなと思いつつ、トマムに行く用事の前に行くことにしました。

道路地図、Googleマップで確認して行ったので、迷うことなく到着。

扉を開けたら予想通り、品切れでした。しかも丁度目の前で。でも5分くらい待ったら次が焼きあがるとのことだったので、待ちました。

奥さんとお話ししたり、敷地内をウロウロさせてもらったりしているうちに、焼きあがりました。
チーズパン。1個180円。

とってもよいにおい。すぐに食べたいくらいでしたが、後から食べる用事があるのでぐっと我慢。 もう少し待てば、他も焼き上がりそうでしたが、本日はこれだけ購入。次の目的地へと急ぎました。

薪釜で焼かれているせいか、2ひきの猫のパンと雰囲気が似ている感じがしました。

リュスティックに入るのかな。粉の味がよくして、チーズと生地の塩加減もよく、おいしかったです。もっちり。

思いつきでメープルシロップをかけてみました。しょっぱさと甘さのバランスがこれまたよかったです。

久々の地図更新。
そういえば、SODACHI Bakery+Restaurantは、昨年秋行ったとき閉まっていたし、HPも表示されないけれど閉店かな……。


より大きな地図で 富良野パン屋さんマップ を表示

2013年4月18日木曜日

島の猫

いつかは猫を飼いたいと思いつつ、でかけにくくなるのではという思いがあって、未だ飼ったことがありません。道を歩いていると、ついつい猫に目がいってしまいます。

日間賀島の猫。

前足がそろうと、ボーダーがきれいにつながっていました。
日間賀島の猫。

階段に沿って家が並びます。1階の屋根とベランダでまったり。車が入れなさそうなところで、どうやって家を建てたのか不思議。
こちらも日間賀島の猫。

「島には猫が多いのでは?」と勝手な想像をしていましたが、出会い度は普通でした。
篠島の猫。

フェリーの切符売り場の横。
こちらは美馬牛の猫。

もう1匹いて、相棒の方は、水の流れていない排水溝を歩いていました。

2013年4月17日水曜日

みそ三種

昨年12月、鹿児島に行った際に入手したみそ三種。ご飯のお供です。

左2つは石巻産、右は鹿児島産。

牡蠣味噌は、牡蠣の風味がかなり強く、牡蠣好きにとっては嬉しい限り。ご飯にも合うし、酒のあてにもなるでしょう。

ほたて味噌は、ほたての味がはっきりするわけではありませんでしたが、何かよく分からないけれど美味しい味噌という感じ。

黒豚みそは、想像していたよりかなり甘めでした。鹿児島の郷土料理なのですね。
鯛味噌みたいな感じで、ご飯によく合います。お酒のあてにも…とありましたが、好みは分かれるかも。

2013年4月6日土曜日

雪解けの季節

ここ数日天気がよく、雪解けが進んでいます。
明日から大荒れの予報ですが、一面真っ白というような季節の戻りはもうないでしょう。(という希望)

庭の雪は積雪50センチほど。端っこの方は解けて、雪の下で冬越しさせた鉢も見えてきました。

取り出せるものは取り出しましたが、こちらのプランターはあと1日くらい必要。 ワイヤープランツ、元気でした。
マーブル模様は薄くなりましたが、雪が解けたところがくぼみのようになって陰影がついています。
なぜこんな姿に!?

交差点を示す標識です。秋に見たときは、折れるような状態ではなかった気が。
少し前まで真っ白だった畑。

2013年4月5日金曜日

続・冬のお楽しみ こちらもやや辛かった

3月17日、旭岳に行きました。9時40分のロープウェーで上に。ロープウェーの中はスノーボードを持っている人が8割以上、スキーが少し、スノーシューは我々だけでした。

山頂駅を出ると、ほとんどの人はコースへ、一部の人はさらに上を目指してスキーで上って行きました。我々は姿見の池あたりまで散歩、他にもスノーシュー客は一組。

米粒のように見えるのは、姿見の池よりさらに上を目指す人々。

シールを外すなど、下る準備をしている人も見えました。
天気はくもり、ロープウェー駅がかすんできました。
山の方角などを示す石と思われます。

積もった雪は綿のよう。下界で見る結晶とはまた違います。

海老のシッポというそうです。
散策。
この頃は、晴れてきました。

天気はよいのですが、思っていたより雪が多く、歩くのがだんだん辛くなってきました。昨年よりも多い印象。

予定より早く、スキーコースを歩いて下山することにしました。
スノーボードをやったことがありません。普段スキー場も行かないので、滑っている姿を間近で見ることもありません。

狭い部分、急な斜面のあるコースをきれいに滑ってくる姿に感心、しばし止まって見学しました。

写真は、仲間を待っているところのようです。



2013年4月3日水曜日

簡単で見栄えのよい巾着の作り方を求めて

最初は家庭科の時間に習ったのか、今となっては記憶もあいまいだけど、小学生のときからいくつも巾着を作ってきました。 

割と適当に作っていたので、縦横比や口の始末、布端の始末もときによっていろいろで、できがよいときもあればイマイチのときも。今ならきっと簡単で見栄えのよい作り方がネットで紹介されているに違いないと、調べてみました。

そこで気になったのがこの2つ。
両側しぼりの巾着(二段切り替え)

巾着袋の作り方 裏地なし・マチなし・ひも通し口両側

分かりやすい説明と、途中は多少縫い目が曲がっても、仕上がりがきれいになりそうな感じが選択のポイント。

上は二枚仕立て。今回はダブルガーゼだったので、下の方の作り方で作ってみました。
手芸用品店の店頭で見て、使ってみたくなりました。

こういった飾りは、センス的に合わないものが多い印象でしたが、意外とそうでもなかったです。


完成。そんなに手間もかからず、できました。

実店舗では布の選択肢が少ないので、ネットショップで布を買ってみようかなというのが、次のもくろみ。