2012年10月17日水曜日

パネルヒータースイッチON

本日、暖房の元スイッチを入れました。昨年は18日、おととしは19日に入れたので、ほぼ例年どおり。約1ヶ月前に真夏日を記録したことを考えると、何とも不思議な気分。

数日前にニュースで流れましたが、9月の旭川市の平均気温は平年より4.6℃高く、解析対象となった世界の観測点の中で平年差が最も大きかったとか。

冬はどのような傾向が見られるのでしょうか。節電を考えると暖かいにこしたことないけれど、冬がきちんと寒くないと農作物などに影響が出るので難しいところ。そういえば去年の冬は、寒すぎて雪が解けにくかった影響で、庭木が3本枯れかけました。葉っぱは何とか出てきたものの通常の半分以下。この冬を越せるかどうかという心配もあります。

煙突掃除も終わったので、薪ストーブもいつでもOK。

ただ今年は準備できた薪の量が昨年より少ないので、薪ストーブをつける回数は減るでしょう。 ちょっと残念な状態。

煙突掃除はブラシをまわす方法に気をつけて、昨年の半分以下の時間で終了。写真は昨年分のすす。





10月16日の様子