2012年5月24日木曜日

美瑛らしくない風景

「美瑛らしい風景」といえば、どんな風景でしょうか。
人によって違うとは思いますが、丘、畑、山が織りなす風景を想像する人が多いのではと思います。

美瑛に住んで約4年半になりますが、つい最近、自分がよく見ていた「美瑛らしい風景」とは全く異なる印象の景色を目にしました。しかも家から車で10分くらいのところで。

畑の脇に「畑に入らないでください」という、観光協会の看板があるので、来る人は来るという道なのでしょう。畑に入ってはいけませんね。道路から鑑賞。

何かで見た、サバンナの水辺の風景を思い出しました。

ニジェールに一度だけ行ったことがあります。
もしかしたらその時見た風景なのかもしれませんが、思い出せません。
まわりは畑です。

よくある畑の風景とはちょっと違う印象なのは、池、木の配置と光の加減のせいかもしれません。
こちらはヒースの風景を思い出しました。
(行ったことはありません)






丘、畑、山といった、風景を作り出す役者は同じなのに、何かが違う景色でした。

場所を移動して、こちらはおなじみのクリスマスツリーの木。
夕焼けがとてもきれいな日で、ここに移っている人以外にも、撮影している人がいました。





まだまだ知らない場所、景色がいっぱいの美瑛。もっと歩こうと思いました。

2012年5月23日水曜日

今日はGoogleバーが使いにくい

本日5月23日は、ロバート モーグ生誕78周年だとか。

鍵盤触ると音が出るし、あちこちいじると音色が変わって面白いです。

このロゴのシンセサイザー部分の何かのせいで、上の状態では「もっと見る」から
  • ショッピング
  • Blogger
  • リーダー
  • 写真
にアクセスできません。ブラウザの幅を変えて、プルダウンとシンセサイザーの位置をずらすと、ずらし具合によっては使えるようになります。

ずらし具合によって使える部分が変わってくるので、悪さをしている部分はだいたい分かりましたが、それ以上調べる余裕がないのが残念。でもちょっと気になる。

追記)今( 22:30)見たら、直っていた!

2012年5月20日日曜日

気になっていた旭川のパン屋さんに行ってきました

旭川に新しいパン屋さんががオープンしたという話を聞いても、遠いし、営業日の関係でなかなか行けないことが多いです。

先日偶然が重なって行くことができた2軒も、しばらく行けないだろうなと思っていたお店。両方とも、旭川に出たとしても普段は行かないエリアにあります。カーナビが無いので、スマホの地図アプリが大活躍でした。

あーる

午前11時すぎに到着。

棚にはたくさんのパンがならんでいた形跡が。
すでに品薄状態でしたが、まだ残っていてよかった。

ハード系から2つとシナモンロールを買いました。

冷凍するためにスライスしたところです。

外側についているのは、ライ麦の押し麦だそう。パンを切ると押し麦はとれてしまうので、集めてスープに入れていただきました。

パンはやや酸っぱめ、好きな味。ほどよい硬さです。
タマネギが入っています。

上のパンに比べると、中は白く柔らか目。冷凍前に味見したら、食べ進んでしまいそうでした。

次に行けるのはいつか分かりませんが、もっといろいろ食べてみたいと思うパンでした。

パン・デ・ペシェ

12時前に到着。開店前の行列の話を聞いていましたが、それはありませんでした。行列は無いけれど、パンもほとんどありませんでした。

残っていた中から、fromage noix、シナモンロール、ハイジのシロパンキャラメル、currantsを選択。

どれもおいしかったけれど、これが一番かな。

幼稚園帰りの母娘が、お昼に食べると思われるパンを買いに来ていました。お母さんがパンを選んでいる間、女の子はこの扉を開けて出たり入ったり。扉を開けた時、カメラを構えている私と目が合い、そしたら閉められてしまいました。

子供のころからこんな美味しいパンを食べられるなんていいなあと思う一方、後で苦労するかもと思ったりもしました。

営業日、営業時間が非常に限られていることを後から知りました。よく調べないで来て買うことができたのは、ついてたかも。

あちこちパン屋さんを訪ねて思うのは、おいしいパンを売っているお店が近くに2軒もあるので恵まれているなあということです。

2012年5月13日日曜日

ブログからtwitter経由でmixiボイスへ

Blogger、mixi、Twitter、Facebook、Google+などの連携を試行錯誤して、実行していたマルチポストですが、昨年末くらいからやめていました。

きっかけは、連携に使っていたFriendFeedやPublish sync for google+といったツールの動きが思わしくなくなったこと。そして、それ以上に大きいのは、「機械的にマルチポストされた文章を読みたいと思うか?」と考えたとき、自分はあまり読みたくないと思ったこと。特にFacebookとGoogle+。

もちろん、発信者や内容にもよるでしょうが、「流れてくるもの」が多くなった今、ポストに対して一言コメントがあるものに目が行ってしまうのは事実。

今回マルチポストを少し復活させようと思ったのは、共通のソーシャルネットワーキングサービスがmixiだけの人に、ブログ更新内容をmixiボイスで通知したいと思ったから。

以前はFriendFeedを使って、ブログ→twitter→mixiボイスとしていましたが、FriendFeedはTwitter連携部分が使えなくなったまま。ブログ→mixiボイスは無理そう。

twitter  →  mixiボイスはmixiの機能(外部サービス連携 - Twitter連携)で実現できるので、ブログ→twitterができれば解決。

さてどうしようかと思ったら、こちらに情報がありました。
Blogger の更新情報を Twitter へ自動投稿する
FeedBurnerはBloggerに限らず、RSSがあれば使うことができます。
そういえば使っていました。こんなこともできるのだと、早速設定しました。Bloggerは動作確認OK。WordPressの方はまだ確認できていません。しばし様子見です。

2012年5月12日土曜日

5月11日に雪が降りました

昨日の夕方、雨に白いものが混じっているなと思っているうちに、白いものが多くなってきました。すぐに解けそうな感じでしたが、朝起きても少しだけ残っていました。

ここ美瑛でも、5月に最低気温が5℃以下になることはありますが、5月中旬に雪が降ったのは引っ越してから初めて。
気温が低すぎるので、昨日、今日は外に出せません。




葉っぱが出て、花が咲いているカシスは頭でっかち。

北風にあおられています。折れる心配はなさそうですが、根元がぐらついてきたので支柱を立てました。
温水パネルの元電源をオフにしたので、昨日は暖房をがまん。

本日も寒そうなので、薪ストーブに火を入れました。
同じ北海道でも、地域によっては夏でもストーブが必要なところもありますが、ここらへんは夏はどちらかといえば暑くなる方。

農業、観光業、その他お天気が心配な人はたくさんいると思います。明日の回復に期待。

2012年5月8日火曜日

家のまわりの雪が消えたのは5月7日

旭川地方気象台の観測では、4月19日に積雪ゼロになったそうです。

敷地脇の小さな谷は雪捨て場。
真冬はここに雪山ができて、道路から家が見えなくなります。
例年最後まで雪がのこるのはここ。

今年は5月7日に消えました。
この冬は気温が低い日が多くなかなか解けませんでしたが、連休中の陽気で一気に解けました。

昨年の写真を確認すると、5月6日にまだ結構雪が残っているので、もう少し遅かったのではと思います。
4月6日。

写真左の山が、雪捨て場の雪。
4月12日。

やっと「解ける」モードになったようです。
4月17日。


4月27日。

敷地内から外を見た図。
「谷」というのが分かってきました。
5月5日。

道路側から撮りました。
5月7日。

積雪ゼロ。フキノトウが出てきました。

この谷は、ここら辺が畑だったときの名残だと思われます。今は冬場に雪捨て場として使われる以外は、特に活用されず。

夏場、数回草刈が必要になります。

2012年5月4日金曜日

美瑛、旭川、東神楽 ― 散歩のはしごをしました

5月2日の散歩の記録。
美瑛、旭川、東神楽と車で移動しながらの散歩でした。

美馬牛の森(美瑛町)

雪解け直後の、訪れる人はまだ少ないこの季節。先客が一人いました。
遊歩道はところどころ濡れていて、木道は浮いてしまったところ、沈んでしまったところがありやや歩きにくかったです。

遊歩道の上の木は、冬の間に折れたのでしょう。

これから整備が入るのではと思われます。


明るい林が広がります。
「フクジュソウだ~♪」と近寄ったら、毛虫がたかっていました。

よく見ると、このまわりは毛虫だらけ。
マイマイガにしてはちょっと早いのですが、何でしょう。
もう数年、名前が分からないままの植物。

旭川の神楽岡公園でも見ます。
花が咲けば名前が分かるだろうと、何度か見に行きますが、夏近くまでこのまま大きくなります。真夏は暑いから見に行かないでいると、結局花が咲いたのかどうかも分からないまま秋になり、冬になり…という繰り返し。
水芭蕉が咲き始めていました。
何が原因か分かりませんが、木の上部は折れてなくなっていて、立ち枯れていました。

そして激しくつつかれた跡。




ザゼンソウも咲いていました。

夏は虫が多いので避けますが、四季折々楽しい森です。

次のポイントまで車で移動。

栄岡地区(旭川市、東神楽町)

美瑛から就実の丘に向かう道を、就実の丘の方に曲がらないで進んだその先。

ダンナは初めてですが、実は私は2回目。
就実の丘経由で旭川空港に行こうと思って、道を間違えてたどりついたことがあります。晩秋の夕暮れで、非常に心細い思いをしました。
前回は、辺りは暗いしどこ走っているのかよく分からなくて、景色を楽しむ余裕はありませんでした。

あらためて見てみると、こんな素晴らしいところがあったのだと感動。
大雪の山々もジャジャーンという感じで見えました。
ここまでが旭川市の栄岡地区。
先は東神楽町の栄岡地区。
付近に建物はありますが、住居はありません。



先を進むと、志比内の方に出ますが、先には進まず戻りました。

途中曲がってダートの道(前回この道にも迷い込んで戻った)を通って西神楽に抜けようと思ったら、土砂崩れで通行止め。「いつの土砂崩れ???」と思いつつ、別の道を通ったら見事稲荷神社の隣に出ました。

ここら辺の道は道路地図には出ていません。スマホのMaps for mobaileとナビが大活躍でした。

稲荷神社(東神楽町)

カタクリがきれいな場所で、毎年見にきます。

いつもは入口付近のカタクリや紅葉を見ただけで帰るのですが、奥に入ってみます。

そういえばここは神社でした、ということを思い出す鳥居。
お稲荷さんなので狐。
向かって右。
向かって左。

この神社の駐車場前のピザ屋さん、ピザが美味しいとか。
今度行ってみようと思います。


2012年5月3日木曜日

ジャガタラ農道からちょっと先までてくてく

ダンナの腰痛予防のため、休みの日は歩くようになりました。 コースのバリエーションを増やすため、車で行って、そこから歩くというパターンに。

10日ほど前になりますが、4月22日の記録。
もう道路脇の雪は無いのでは。
冬期通行止めのジャガタラ農道を南側から入り、途中の道路脇に車を止めてスタート。

車・自転車では通ったことあるけれど、歩くのは初めて。1週間ほど前は、農道の入り口にまだ雪が積もっていました。振り返ると十勝岳連山が見えます。
民家がある地点まで来ると、冬期通行止め区間終わり。

看板もお役目終えて、寝ています。
追い風だったので楽々。
坂の上の建物を目指すことにしました。

写真右の林に、割と新しい鹿の食害の跡と思われるものを発見。
周りは開けた畑。

こんなところに鹿がいるの?と思いましたが、美瑛の田んぼで見かけたこともあるので、いても不思議はないかも。

国道ではたまに鹿を見ます。
さて、目的地付近。

馬橇の上に農機具。オブジェのようです。
今日は馬に会うことができました。

隣の建物でパンを買って、向かい風の中を歩いて車に戻りました。
途中、道路脇の空き缶、ペットボトルが気になりいくつか広いました。

冬期間通行止めの場所。雪解け直後に捨てられた!?自分が飲んだもののゴミくらい、持って帰れ。