2012年3月29日木曜日

糠床が大変なことに

夏は自家野菜をつけていた糠床。野菜が少なくなる冬の間は、漬けたり漬けなかったりとなってしまいます。

保存は冷蔵庫。漬けてないときも時々チェックしていましたが、久々開けたら青いものが。ひゃ~という感じでした。

調べてみると、上から3センチくらい取れば大丈夫という話を発見。駄目元で復旧を試みることにしました。

表面をへらですくって廃棄、その下は別の入れ物に取り出して、ホーローの容器を洗いました。表面はやや硬くなっていたので、すくいやすかったです。容器にこびりついた変色した糠床のラインは、うろかしておいてもなかなか落ちませんでした。

容器は乾燥させて、アルコール消毒しました。糠床には、塩やビールを入れるとか、唐辛子をいっぱい入れるとか、復旧のコツも色々あるようです。

2012年3月22日木曜日

我が家にウリドゥルチェアが仲間入り

腰痛持ちの家族が、パソコン椅子として使っていたニトリのダイニングテーブル用の椅子についにギブアップ。インターネットで何やら探して注文していました。

一番安かったところで注文したそうです。荷物が届いてびっくり。韓国からでした。
iPole7(ウリドゥルチェア)というそうです。
韓国のウリドゥル病院と英国のテンジョリン社で開発されたブランドだそうです。

左は、昨年購入したバランスチェア

この椅子の特徴は、背もたれがないこと。
座る向きは、向かって右が前になります。

座面から出ているでっぱりは「チェストサポート」といいます。ここに胸を当てて座ることにより、背筋が曲がるのを防ぎます。
チェストサポートが前にあると立つときに邪魔なので、後ろにまわすことができます。また、休憩のときはチェストサポートをこの向きにして座ってもいいそうです。
座ると安定感があります。

ちょっと借りて座ってみたところ、以下の2点、不便に感じました。

○チェストサポートがみぞおちにくいこむ
○座るとキャスターが動かなくなるため、座りながら椅子を前にずらすという(横着な?)ことができない。

チェストサポートの位置をきちんと調整して、慣れれば問題ないと思います。

それにしても、最近まで、椅子にこんなにお金を使うことになるとは思っていませんでした。健康維持のため、投資と考えることにします。

Facebookページもあります
iPole7(ウリドゥルチェア)



2012年3月21日水曜日

クレーターからきれいな雪原に戻りました

3月に入り、朝は冷え込んでも日中は気温が上がる日が続き、確実に雪融けに向かっていました。
早朝や夕方、融雪剤を散布するスノーモービルのエンジン音が響いていました。

このまま春へというわけはないだろうと思っていたら、おとといから今日にかけて、除雪車が出動するくらいのまとまった雪が降りました。早く解けてほしい人もいるでしょうが、行きつ戻りつで少しずつもまたよしです。

3月8日。天気良いです。

除雪車が最後の出動か?と思われるくらい、路上の雪を丹念に集めて雪捨て場に積み上げていきました。

それが崩れて敷地に。
3月16日。

雪融け進んでいます。

歩いた跡はそこから雪が解け出すので、穴だらけ。
3月20日。

雪の上に開いていた穴が、きれいに埋められました。
3月21日。

さらに雪が積もり、きれいな雪原に戻りました。

暖かくなって出てきたねずみと思われる足跡。もうすぐ地上に芽が出るという球根を、掘ってかじる困り者。

早く出てきてしまったのに食べ物が無い状態は、球根が狙われやすいと思います。それを考えるたら、行きつ戻りつはあまりよくないのかも。

2012年3月17日土曜日

マーブルの季節が始まりました

まだ雪は降りますが、積もるよりも解けるスピードの方が速くなり、家のまわりの雪壁も大分低くなりました。

畑は春の準備に入り、融雪剤の散布が始まっています。この時期、色々なマーブル模様が面白いのです。

家の畑は自然に雪が解けるのを待つので、春はもうちょっと先になります。

去年はこんな感じでした。


2012年3月11日日曜日

普通の日

本日は外出取りやめ、休養日にしました。

朝から暖か。

気がついたら、ライラックの花芽が大きくなっていました。
夕方。

中学校の門柱も、再び顔を出すようになりました。
ハウスが透けてきれいです。

手前にあった、雪でつぶれてしまった倉庫は、撤去作業中のようでした。
今日のfootprint。

犬かな?

昨年の3月11日、家の中から撮影した写真。
時間ははっきり覚えていませんが、夕方だったと思います。

普通の1日に感謝です。


2012年3月2日金曜日

IS03の電話帳のなぞ

IS03の電話帳には、家族の名前を学生時代のあだ名で登録しています。
顔写真は登録していません。

ある頃から、家族から電話がかかってくると、えらく美人な女性の顔写真が出てくるようになりました。

その女性はWeb業界では有名な方。最初はびっくりしましたが、家族のあだ名とその女性の名前は同じ。その女性と私の関係はGoogle+のみ。怪しいのはGoogle+。
でも、家族の登録をもう一度確認してみても、写真なしの状態に変わりはありませんでした。

しばらく放置していましたが、そろそろどうにかしようと調べることにしました。 

参考になったのはこちら。

スマートフォンの電話帳のSNS同期って必要?
Google+を使っている人はご存知だろうが、Google+でフォローした人はGmailの連絡先の「サークル」という項目に追加される。AndroidスマートフォンとGmailの連絡先を同期する設定にしている場合、スマートフォンの電話帳にも自動的にGoogle+でフォローしている人が追加されてしまうのだ。
自分のIS03の場合、「スマートフォンの電話帳にも自動的にGoogle+でフォローしている人が追加されてしまう」という状況ではありませんが、同じ名前の人の情報は統合されているようです。

とりあえず、「連絡先を同期」のチェックをはずしました。
そして、電話帳から家族の登録名を選び「分割」を選択しました。「分割」した後も、見た目の登録状態は変わりません。でも、それ以降、家族から電話を受けても女性の顔写真は出てこなくなりました。

つまり、家族のデータとその女性のデータ(顔写真と名前)は、電話帳の見た目では分からないところで統合されていた模様。
電話帳のメニューから「その他」→「表示オプション」→「Google」を選択すると、Gmailの連絡先のどのグループを表示させるかを設定できる。
残念ながら、IS03ではこの設定がどこにあるのか分かりませんでした。
まあ、Gmailの連絡先を同期させる必要がないので、元から絶つ状態にしておくことにします。

※3/7追記
なぜか、女性の顔写真が再び出てくるようになりました。
もう一度調べると、Google+でフォローした人は、電話帳の「他」というところに出てくることが分かりました。そして、家族と同じ名前の女性の欄には家族の携帯番号が結合されていました。
「他」の登録をすべて消したところ、着信履歴から女性の顔写真が消えました。電話帳に同じ番号が複数登録されている場合、新しい方が優先されるみたいです。