2011年6月30日木曜日

アップルマンゴーを買って食べました

メキシコ産アップルマンゴー1個398円。

とどっくで「今季最終」の文字が出ていたので、買ってみました。

ペリカンマンゴーは買って自分で切って食べたことはありますが、アップルマンゴーは初めて。食べるのも初めてかもしれません。

軽く押してみて、柔らかかったら食べごろと書いてありました。
昨日はまさにそんな感じでしたので、食べることに。

  1. 食べ方が分からないので調べました
  2. 実践
  3. 感想

1.食べ方が分からないので調べました


ペリカンマンゴーは種の占有率が高くて、種に包丁をあてるように削ぎ切りした記憶があります。
アップルマンゴーはよく分からないので、ネットで検索。



意外と簡単そう?

2.実践


YouTubeの映像で、スパッと包丁を入れていたのが印象的でした。

「アップルマンゴーは種無いのかな?」と思いつつ、そのイメージで真ん中に包丁を入れてみましたが、途中でひっかかってしまいました。

変だなと思って、もう一度YouTubeを見直すと、冒頭に「マンゴーは真ん中に平らな固い種が入っているので・・・縦にして3枚おろしの要領で」と書いてありました。どうやら冒頭から7~8秒、ちゃんと見ていなかったようです。種が無いわけない。

種の占める率は、ペリカンマンゴーに比べてはるかに小さいです。実がいっぱい食べられる感じ。

3枚おろしの真ん中部分からも
実がとれます。
もう少し細かく包丁を入れた方がきれいかも。

3.感想

よく熟れていておいしかったですが、思ったよりあっさりした味でした。
どちらかといえば、つるんとして、酸味と甘みの両方あるペリカンマンゴーの方が好みです。

国産のアップルマンゴーとは違う種のようです。
マンゴーのページ
是非一度国産のを食べてみたいですが、値段は3~5倍くらいするみたいです。

2011年6月24日金曜日

初カイロプラクティック

5月初め頃から、首を左に回そうとすると、痛くて回すことができない状態が続いていました。

寝違えた記憶はなく、他の心当たりもありませんでした。

その内治るだろうと思ったけれど、1週間しても変わらず。
湿布をはったり磁気治療器具を使ってもよくはならず、そうこうしている内に1ヶ月たちました。

症状は大分良くなったものの(違和感はあるけれど90度までは振り向くことができる)、完全に治ったわけではないので医者に行くことを考え始めました。

行くなら整形外科?整形外科は常に混んでいるイメージ・・・。
レントゲン撮って分かるものなのかな?
薬は湿布?湿布は使ってみたけど・・・。

と考えてみると、医者に行くことに対して積極的なイメージがわかず、そうこうしているうちに「カイロプラクティック」の存在を思い出しました。

前から興味があったけれど、どこも痛くない、悪くない人が行っていいものかと思って行くチャンスがありませんでした。

カイロプラクティックで駄目だったら、医者に行こうと。

そして、本日生まれて初めてカイロプラクティックの治療を受けました。
すぐに首は回るようになりました。
背中から腰にかけてずっと重たい感じがあった症状も改善しました。

筋肉やら骨やら、バランスが崩れていたようです。
予防する体操を教わって帰ってきました。

後で調べたら、健康維持のためにカイロプラクティックに行くということは「いい」とされているようです。選択肢の1つに入れておこうと思いました。

首が痛くなったきっかけですが、「寝違える」という直接的なことのほか、「急に重いものを持つ」というように「手や腕」からもありうるとのことでした。

思い当たるのは、畑仕事・・・。

2011年6月23日木曜日

1冊280円の文庫本

旭川西武の三省堂をぶらぶら歩いていて、目に留まりました。

1冊280円の文庫本。ハルキ文庫。

1冊120ページ前後、3~5編の小説が載っていて、どれも名作と言われているものばかり。本ごとに、異なる現代作家がエッセイを寄せています。

名作ですが、実は、最初から最後まで通して読んだ記憶はほとんどありません。

タイトル、作者名、あらすじが分かるのは、国語の試験で点数を取るのに必要な知識だから。そしてそのまま、文豪の作品を自らの意思で読むことなく今に至っています。

最近読むのは新書かビジネス書がほとんど。
心に染み入る小説を読みたいと思っていたところに見かけたので、大人買いと言うほどでもありませんが、4冊選んで買いました。

現在10冊出ているようです。

自分はこのシリーズが創刊されたことを全く知りませんでしたが、ニュースは流れていたようです。
「280円文庫」シリーズ創刊
280円という価格設定と作品のチョイスは、自分のような境遇の大人へのプレゼントかと思ったら、若年層がメインターゲットのようです。

280円で思い出すのはすき家の並盛ですが、こちらは250円になるそうです。
「すき家」も「なか卯」も期間限定で牛丼値下げ





2011年6月22日水曜日

堀江貴文氏を見送って

6月20日、収監前の堀江貴文氏を撮っているニコニコ生放送を見ました。

特別好きでも嫌いでもなかったのですが、見られる環境にいたので「ちょっとテレビをつける」感じで見始めました。

そしたら最後まで見てしまいました。

ひろゆき氏がいたり、モヒカンにカットしてもらった後シャワーを浴びにいなくなったり、お友達が出てきたり、とりとめもない会話をしたりと、全体的には悲壮感とか緊張感とかそういうものは感じられませんでした。

そんな中、対談の最後の方で「寂しい」と言ったのが印象的でした。
言わされた感もありましたが、その後の視聴者へのメッセージでも言っていたので、正直なところなのかなと思いました。

堀江貴文氏、収監前に「寂しいよ」 ニコ生視聴者へメッセージ

罪に問われている内容が結局のところどうなのかは、難しくてよく分かりません。
そして、堀江氏を収監したかった人にとっては「とりあえずメデタシ」なのかもしれません。

でも、堀江氏が世の中に与えている「良い影響」を考えると、もったいないなあというのが正直なところ。そもそも、収監したいと思っている人には「良い影響」を与えているとは見えないのかもしれませんが。

それにしても、収監前の最後の取材が行われた弁護士会館前にも、東京高等検察庁前にも行かないでお見送りができるなんて、時代だな~と思いました。

「健康には気をつけてください。塀の中からの発信を楽しみにしています。」というのが、届かないけれど送る言葉です。

2011年6月18日土曜日

自転車でお買い物

車社会と言われる地方暮らしですが、「一家に車一台」生活を続けています。

2時間に1本とはいえ汽車が走っていて、長いこと汽車通勤だったため、平日に車は必要ありませんでした。メインの買い物は生協の宅配「とどっく」を利用しています。

会社勤めをやめた今も、積極的に車を持つ理由が今のところ無いため、そのまま「一家に車一台」が続いています。

不便もまた楽しいと言ったところですが、時々見かねて乗せてくれる方々には感謝しております。

さて本日は、以前より温めていた「ちょっと遠くのパン屋さんまで自転車で行く」を決行しました。正確な距離は分かりませんが、片道2キロ弱。

大きなアップダウンは2箇所。

1箇所目を登ったところで振り返りました。

先ほど自分を抜いた車が道路脇に止まっていました。仕事の途中で車を止めて休憩している模様。


今日は午後から雨の予報ですが、写真を撮っているうちに降り始めました。

ここから家に戻っても、パン屋さんに行ってもほぼ同じ距離。
そういうときは、迷わず前へ。

先ほどの雨はパラパラっときただけで、本降りにはなりませんでした。

「2ひきの猫」に到着。

今日は隣の馬はいませんでした。

矢印に沿って、お店の入り口へ。

この扉の奥に、美味しいものが待っています。

先客1組、自分が買っている間に2組のお客さんが来ていました。

後のお客さんは、それぞれ男性1人客。

美味しいパンを求めて来ている「おじさま」。
絵になります。



帰りは本降りになりましたが、パンはぬれずに無事帰宅。
休憩中の車はまだ止まっていました。運転席に足の裏だけ見えたので、シート倒して本格的に寝ているのかもしれません。

名前は聞いたけど、ほとんど忘れてしまいました。次回からメモが必要です。

一番下はクロワッサンミニ。
その上右は、大好きなチーズチャパタ。
真ん中は、ライ麦生地でレーズン&胡桃が入っています。
左はベーグルの生地だけど、穴は開いていなくて、中心部にオリーブオイル、黒胡椒、塩がかかっています。大人の味。
その上は、小麦粉の生地で起こした酵母のパン。

チーズチャパタの断面図。
いつ食べても美味しい。

色々な種類を食べましたが、共通して外はパリッとしていて、中はしっとりしています。石釜と薪の力なのかしら。



往復4キロ弱(アップダウン付)のお買い物、1日1往復なら大丈夫です。

2011年6月14日火曜日

252日

昨日、個人事業の開業届出を行いました。

税務署に行くまで約1時間半、15分ほどで手続きは終わりました。

開業日は6月10日にしました。時の記念日、きっと忘れないでしょう。

会社をやめてから252日間、無職の日々を過ごしました。

もちろん、専業主婦として家の仕事はしていましたが、元々家事労働の時間は自分の方が多かったので、外での仕事が無い分、かなりの自由時間を得ることができました。

これからどうなるかは分かりませんが、悪くないように生きたいと思います。

ということで、右カラムの日にちは今日で消します。

2011年6月11日土曜日

花フェスタ2011旭川に行って来ました

駐車場に着いたのは午前10時過ぎ。
大雪アリーナの駐車場は満車で、臨時駐車場に車が案内されていました。

到着して一番、旦那はばら壱で欲しかったバラを見つけてホクホク顔でした。
旭川の園芸店を何軒か回ったけれど置いてなくて、岩見沢のばら壱まで行こうかと思っていたところ。ここで見つかってよかった。

「東日本大震災チャリティーフラワー」に参加しました。

500円を払ってポット苗の花を1つ選び、寄せ植えに参加するという催し。100円が花代、400円が義捐金になります。

花フェスタが終わったあとは、旭川のどこかに飾られるそうです。

「花は家に持って帰れないの?」と聞いている人がいました。その気持ち、分からないでもないです。

左は自分が選んだ花(名前は忘れました)、中央は旦那が選んだキンギョソウ。

いつものように、あちこちから美味しいそうなにおいが。

こちらは南米チリ料理MOAI。初めて見るお店。実店舗がどこにあるのか聞くのを忘れました。

食べたのはスペアリブとラップサンド。
どちらもサルサソースがかかっていて、さっぱり、ちょっとハーブのにおいで美味しく頂きました。辛くないです。

網の上のセロリがとっても気になりました。
何に使うのか・・・と見ていたら、茎を手で持って葉を肉の漬け汁に浸し、その後、浸した葉の方を網の上の肉をピシャピシャたたいていました。
セロリを使って、漬け汁を肉にかけていたということです。ワイルド。

ここ数年最終日に行くことが多く、お目当てのものは売り切れていたり、お疲れ気味の花が多かったりしましたが、今日はまだまだこれから売るぞという感じの品揃えでした。

例年、予算それぞれ1000円で寄せ植え用の花を選んでいます。

右は旦那チョイス。ビンカミノール、パプティシア、十和田ヨシ。予算ややオーバー。やや地味目ですがこれから咲きます。

左は自分チョイス。イベリスピンク、ガウラリリポップピンクで予算内。家で増殖中のラムズイヤーを追加しました。

旭川地場産業振興センターでは「2011春の地場産フェア神楽地区地域マルシェ」が開催されていて、神楽はにぎわっていました。

花フェスタが終わると、初夏モードに切り替わります。

「びえいちょこっと旅プレゼント」のご報告

実行委員会のブログで、当日の様子などがアップされています。
ちょこっと美瑛旅1日目(6.7)
ちょこっと旅 第一弾無事終了!ありがとうございました!
詳細な報告は、またこれからあるそうです。

6月13日(月)、午後7:30から美瑛福祉センターにて報告会があります。
今回の旅に協力した人たちだけでなく、これから参加してみたいという方も是非どうぞということです。

ボランティア参加した感想です。
1日目、2日目、それぞれ宿と観光地でメインで動いている方のお手伝い。

テレビや新聞で見る避難所の光景を見て、「ここで3ヶ月は本当に大変」と思っていました。そして、そこから来る方々に何とお声をかけていいのか、お会いするまでは正直分かりませんでした。

実際お会いしてみると、”普通”の観光客と同じ、にこやかに旅を楽しんでいました。

避難所で3ヶ月暮らす間に、辛いことは色々あったでしょうし、その一部、または全部が今も続いていることも想像できます。
避難所を出て、バスに乗って、フェリーに乗って、そしてまたバスに乗って美瑛に来るまでに、「旅」の効果がすでにあったのかなと思いました。

避難所に戻ったら、大変な生活が待っていることは変わらない現実だと思いますが、少しでもいい方向に向かっていくことを願っています。
もちろん、次回もあれば何かお手伝いするつもり。

2011年6月5日日曜日

ランチョンマット新調しました

普段使いのランチョンマットは、学生時代に買ったもの。
実家の物置から十数年ぶりに出てきたものを送ってもらい、使っています。

そろそろ新しいのが欲しくなり作り始めたところで、用事が入って中断。
そのまま1週間以上放置していたのを、やっと仕上げました。



布はD・DRAPEのハギレ市で購入。
きっと、どこかのお宅のカーテンや椅子などに使われていると思います。

ランチョンマットは額縁縫いで縫ってあります。
縫い方が中々覚えられず、いつもこちらを見ながら縫っています。

これまでは途中で分からなくなると、ミシンとパソコンの間を往復していましたが、現在はIS03があるのでミシンの場所で確認できます。
こんなところでも、スマートフォンは役に立っています。

2011年6月4日土曜日

「北の庭とごはん」モバイル対応しました

今年4月13日にオープンした「北の庭とごはん」ですが、システムとして積み残しがいくつかあります。

その中の1つ、モバイル対応を実施しました。
携帯電話、スマートフォンなどのモバイル端末で閲覧したとき、端末に適した形式で表示されます。

すべてに対応するのは無理ですが、大方は大丈夫でしょう・・・。

方法の詳細は別途どこかでまとめます。